« 帯締めの房をきれいに整えるには | トップページ | 急な寒さ!どこを温める? »

2023年11月27日 (月)

雨のひは草履カバーを使ってみては?

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 

着物を着る日、雨だったらどうします?

草履は、そのままでは水にたいへん弱いのです。

雨の日に備えて、草履カバーを用意しておきましょう。

Img_20160128_193524

着物店のほか、ネット通販でも手に入ります。

備えておけば安心ですね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 帯締めの房をきれいに整えるには | トップページ | 急な寒さ!どこを温める? »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帯締めの房をきれいに整えるには | トップページ | 急な寒さ!どこを温める? »