« 麻の着物を浴衣風に着る | トップページ | イヤホン買い替えました »

2023年8月 7日 (月)

下駄を履いて楽しむために

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 

今年は花火大会やお祭りが各地で開催されて

ゆかたと下駄でおでかけが楽しいですね。

でも、鼻緒がある履物(草履や下駄)を履きなれていない方は

足が痛くならないか、ちょっと不安に思うかも。

そういうときのために、少し準備しておきましょう。

220205155719354_photo

・鼻緒が擦れて痛くなった時に備えて、絆創膏を準備しておきましょう。

 

・はじめて下駄を履く時に、多少きゅうくつに感じるのは大丈夫です。

 履きなれてくると鼻緒が適度に緩んで足に馴染んできますよ。

 

・素足で履くのも良いですが、足袋を履くのも痛み防止になります。

 足袋くつしたやレース足袋などもありますので

 コーディネートに合わせて選んでみてください。

 

・自分のペースでゆっくり歩きましょう。

 普段、履きなれていない履物では歩きにくさを感じるものです。

 もし、ご自分がスニーカーなど履きなれた靴で、パートナーさんが下駄だったら

 下駄を履いている人を気遣って、ゆっくり歩くなど配慮してくださいね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 麻の着物を浴衣風に着る | トップページ | イヤホン買い替えました »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻の着物を浴衣風に着る | トップページ | イヤホン買い替えました »