« 八寸帯 | トップページ | ゆかた1dayレッスン受付中 »

2023年6月24日 (土)

麻の着物を洗濯しました

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 
リサイクル着物店で、すごくお安く買った着物を洗濯しました。

2e2f95a1aa524f16a917770add83d356

麻の着物。たぶん小千谷縮です。

柄物は、今はもうほとんど作られていないとか。

着る前に一度洗うことで、すっきりと着られます。

古い麻の着物を洗濯するとき

私はまず酸素系漂白剤でつけ置きします。

が、この着物、広衿の裏地がどうやら絹なのです。

通常、麻のみでできている着物は過炭酸ナトリウムでつけ置きます。

粉末のワイドハイターなどの成分で、アルカリ性です。

古いくすんだ感じの汚れが見違えるようによく落ちます。

しかし、絹が混じっているとなると、これは使えません。

粉末のワイドハイターの説明書きにも、絹やウールは使用不可となっています。

こういう時は、過酸化水素が主成分の漂白剤を使います。

液体のワイドハイターなどの成分で、こちらは酸性。

絹にもウールにも使えます。

粉末も液体も、どちらも酸素系漂白剤なので間違いやすいということで

「絹には液体漂白剤!」と覚えておくことにします。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 八寸帯 | トップページ | ゆかた1dayレッスン受付中 »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八寸帯 | トップページ | ゆかた1dayレッスン受付中 »