« レモネード | トップページ | レース足袋の季節 »

2022年6月18日 (土)

薄物はいつから問題

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 
大阪も梅雨入りしまして

ここ数日、暑い日が続いています。

6月中旬なのですが

今年も「いつから夏着物を着ていいの?」と

もやもやしたお悩みが聞こえてきました。

薄物は7月と8月、と習ったかたが多いようなのですが

季節は教科書通りにはいかないこともありますよね。

衣服は体感温度に合わせて、快適に過ごせるものを選べば良いのです。

先日、京都へ行った時も

浴衣を着て観光している人を何人も見ましたし。

着たい時に着ればいいのですよ。

Kimg1266

とはいえ

絽や紗という透け感が強い着物は、真夏の楽しみとして、もう少しあとで

という方もいらっしゃるでしょうね。

でも、そろそろ夏物を着たい

そんなときは

浴衣の下に襦袢を着て着物風にするとか

単衣の着物の下は襦袢ではなく衿付き肌襦袢にするとか

工夫の余地はありますよ。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« レモネード | トップページ | レース足袋の季節 »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レモネード | トップページ | レース足袋の季節 »