« クッキー缶 | トップページ | インターネットラジオに出演します »

2022年2月12日 (土)

着物の裾

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 
気に入っていて、よく着ていた紬。

気がついたら、こうなっていました!

Dsc_5109

裾が擦れて、八掛がモサモサに!

きっと、何かをきっかけに一気にこうなったと思うのですが

こんなので歩いていたかと思うと、お恥ずかしいです。。。

 

さて、こうなってしまったからには

このままでは着られないので手を入れる必要があります。

考えられるのは

 ① 八掛を交換する

 ② 裾を中に折り込んで、擦れている部分を隠す

 ③ いっそ裏地をはずして単衣にする

どれも大変な作業ですが

私がひとりでできるのは、③の裏地をはずすことくらいです。

ただはずせばよいというのではなく

布の端を始末するという、たいへんに時間がかかる作業なのですが

次の単衣の時期に着ることを目標に、がんばることとしましょう。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« クッキー缶 | トップページ | インターネットラジオに出演します »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クッキー缶 | トップページ | インターネットラジオに出演します »