« 着崩れることなく高いところに手を伸ばすには | トップページ | 最近のインスタ投稿から »

2020年8月12日 (水)

あとから入れる帯板は、こうすると入れやすい

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 
浴衣に半幅帯。

夏の定番スタイル、と言ってもいいかしら。

お祭りがあってもなくても、普段着として浴衣を着て欲しい

着付け講師としては、そんなふうに思います。

 

ところで、帯には帯板がつきものですが

あとから入れるタイプの帯板が、どうしても入れにくいときがあります。

そんなとき、試してみて欲しいのが、これ。

 

この動画は、カジュアル着物倶楽部のYouTubeチャンネル着物おばチャンネルに収録しているものです。

ほかにもお役に立つ動画がたくさんありますよ。

ほかの動画も、ぜひご覧ください。

チャンネル登録も、お願いしますね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 着崩れることなく高いところに手を伸ばすには | トップページ | 最近のインスタ投稿から »

YouTube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着崩れることなく高いところに手を伸ばすには | トップページ | 最近のインスタ投稿から »