« 献血に行きました | トップページ | 雨の日の着物 »

2020年5月25日 (月)

着物の下に何着る?

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)こちら
講師・着付け師のえりかです。
 
 
暑くなったり肌寒くなったり、気候が安定しない今年の5月。

「この日はこの着物を着る!」と決めていても

天候次第では他のものを着た方がいいかしらと思うこともあります。

Collage20200525

しかし、できればコーディネートを変更したくない

そんなときは、着物の下に着る襦袢で調整してみてはいかがでしょうか。

 

暑くなりそうなときは麻など涼しい素材の襦袢を着て

肌寒くなりそうなときは春先に着ていた襦袢を着るというのも良いかと思います。

 

ほかには

肌着で調整したり、羽織ものをプラスしたり

体感温度の調整のしかたはいろいろあるのです。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺のLINE公式アカウントでは、お友達募集中です。

友だち追加

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 献血に行きました | トップページ | 雨の日の着物 »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 献血に行きました | トップページ | 雨の日の着物 »