« ピンチを活用しよう | トップページ | 洗える着物 »

2019年7月22日 (月)

衿付き肌襦袢

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
ゆかたを着物風に着たいとき

肌着を着て、長襦袢を着て、ゆかたを着て、となると、

暑そうかな?と思ってしまいますよね。

夏は着るものの枚数を一枚でも減らしたいものです。

そこで

Img_2830

衿付きの肌襦袢。

肌着だから、これの下にシャツや肌襦袢を着る必要はありません。

衿がついているので、ゆかたを着物風に着るときに便利。

丈は短いので、裾除けやステテコを組み合わせます。

もちろんカジュアルな着物を着るときに使っても良いのです。

コーディネートに合わせて半衿を付け替えて、半衿のおしゃれも楽しめますよ。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« ピンチを活用しよう | トップページ | 洗える着物 »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンチを活用しよう | トップページ | 洗える着物 »