« 猪名川町教室の様子 | トップページ | 短い半幅帯でもこれだけできます »

2019年5月10日 (金)

半幅帯の長さについて

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
これからの季節
カジュアル着物や浴衣に似合う
半幅帯。

いろんな長さのものがあるのを
ご存知でしょうか。

Dsc_7098

この2本は博多織の半幅帯。

黄色の帯は305cmと、かなり短めです。

赤い方は360cmで、名古屋帯と同じくらいの長さ。

 

190510160111770_deco

こちらの写真では
白地の帯はポリエステルで390cm

赤はコットンの帯で395cmです。

この2本は少し長めです。
もっと長い、4メートル超える長さの帯も売られています。

最近では
いろいろな変わり結びも考案されていて
楽しい半幅帯ですが

複雑でゴージャスな結び方は
やはり長めの帯の方が結びやすいのです。

最近人気のパタパタ結びも
長い帯だとボリュームが出ます。

でも
短めの帯しか持っていないと
がっかりしないで。

貝の口や笹結びなどの
あっさりした帯結びのときは
長すぎる帯では持て余してしまいます。

短めの帯の方が
結びやすいことも。

長めの帯、短めの帯
それぞれ結び方によって使い分けると良いですね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 猪名川町教室の様子 | トップページ | 短い半幅帯でもこれだけできます »

帯のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猪名川町教室の様子 | トップページ | 短い半幅帯でもこれだけできます »