« 5月の気候 | トップページ | 猪名川町教室の様子 »

2019年5月 8日 (水)

ポイント柄の名古屋帯

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
ポイント柄の名古屋帯は
お太鼓のところと
前に来る部分に柄があります。

前の柄はずらしてはいけないんですか?
というご質問。

ずらしてはいけない、ということはありません。

また
ずらすべき!ということもありませんよ。

柄によっては
ちょうど真ん中にもってくるよりも
右か左に少しずらすほうがバランスよく見えることもあります。

そう。要はバランス。

着物、帯、小物
全体のバランスが大事です。

Collage20190508

こんな感じの帯の場合は
体の真ん中に柄があるのがバランスが良いと思います。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

« 5月の気候 | トップページ | 猪名川町教室の様子 »

帯のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の気候 | トップページ | 猪名川町教室の様子 »