« きもの乙女マンガ その3 | トップページ | 卒業式の着付けご予約承ります »

2019年1月19日 (土)

着付教室 ベーシックコース 初回レッスンの様子

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(15kimono.com)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
かろやか着付け苺着付教室

ベーシックコース初回のレッスンでは
肌着のつけ方、襦袢の着方、着物の着方(1)
となっています。

着付けにおいて
襦袢は特に大事です。

お化粧で言えば
ファンデーションのようなもの。

ファンデーションがきれいでないと
その後のメイクが決まらないのと同じように

襦袢をきれいに着ないと
着物姿もきれいに決まりません。

ポイントはいくつかありますが
衿元もその一つです。

Dsc_5949

こちらは
ベーシックコースを受講中の生徒さん。

衣紋がきれいに抜けていて
上品な衿元となっています。

初回のレッスンなのに
この仕上がり!

あまりにもきれいだったので
思わず
「写真撮らせて!!」って
撮らせていただきました。

ところで
着物を着ていくうちに
衿が詰まってくる
という方は意外に多いようです。

そういうお悩みがある方は
着付けの手順を
もう一度ふりかえってみましょう。

最初にしっかり衿を抜いているか
衿合わせの時に引っ張りすぎていないか
頭や上半身が必要以上に動いていないか
などなど。

原因がわかれば
問題は解決しそうですね。

どうすれば良いかわからない方は
かろやか着付け苺着付教室
どうぞお越しください。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

facebookページはこちらです。
instagramはこちらからどうぞ。

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

« きもの乙女マンガ その3 | トップページ | 卒業式の着付けご予約承ります »

着付教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着付教室 ベーシックコース 初回レッスンの様子:

« きもの乙女マンガ その3 | トップページ | 卒業式の着付けご予約承ります »