« 男性の帯は後ろ上がりで | トップページ | 手作り帯揚げ »

2017年8月 2日 (水)

下駄について

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
ゆかたを着る機会が多い季節。

ゆかたといえば
足元は下駄ですね(*^-^)

Img_20170802_163604

履物の専門店では
下駄と鼻緒を別々に選び
履く人の足に合わせて
職人さんが鼻緒をすげてくれます。

専門のお店でなければ
最初から鼻緒がすげてある下駄を
買うことになります。

これから買う
という方、

購入の際にはぜひ
試着してみてください。

花火大会やお祭りでは
下駄を履いた状態で
長時間歩くことになります。

そういうことを考えながら
足にしっくりくるものを選んでくださいね( ^ω^ )

足に合っている下駄は
履いていて気持ち良いものです。

安いからといって飛びつかず
高いからといって安心せず
デザインや価格だけを見るのではなく
履いてみて納得してから購入しましょう。

写真の下駄は
商店街の靴屋さんで
3800円で購入しました。

お値段はそんなに高くないのに
とても履き心地がよくて
もう5年も履いています。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

 

いつもありがとうございます。
あなたの1クリックが毎日の更新の励みになります(o^-^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

« 男性の帯は後ろ上がりで | トップページ | 手作り帯揚げ »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下駄について:

« 男性の帯は後ろ上がりで | トップページ | 手作り帯揚げ »