« ベリーのラリエット | トップページ | 引き抜きの帯で結ぶ二重太鼓 »

2016年1月14日 (木)

明治のお嬢様本

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
図書館で借りた
非常に興味深い本。

Img_20160114_193952

明治のお嬢さま(角川選書)

タイトル通り
明治時代のご令嬢についての本ですが

表紙の絵を見てください。

着物の女性は
おはしょりが大きくぽってりとしており
帯には帯板を使用していないようです。

あの時代の着付けは
このようなものだったのでしょう。

本文中に写真がいくつか掲載されていますが
おおむねこのようなユルっとした着付けです。

私たちが馴染みのある着付けとは
だいぶ違っているように見えますが

時代とともに着物の着かたも変化して
現代の着付けのようなかたちになったのでしょうね(*^-^)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

« ベリーのラリエット | トップページ | 引き抜きの帯で結ぶ二重太鼓 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/63068059

この記事へのトラックバック一覧です: 明治のお嬢様本:

« ベリーのラリエット | トップページ | 引き抜きの帯で結ぶ二重太鼓 »