« 金時にんじんの季節♪ | トップページ | お化粧は着物の前が良いと思うのですが »

2014年12月 9日 (火)

古典的な柄でもクリスマスカラーのコーディネート

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)
講師・着付師のえりかです。
 
 
さて
クリスマスカラーといえば

赤、緑、白
ですね?

古典的な雰囲気の着物も
赤と緑と白を使うことで
クリスマスらしい季節感を表現してみました。

Kimg1559

赤系の名古屋帯に緑の帯揚げ。

胸元には

Kimg1561

パールビーズで作った
ハート形のブローチをつけました( ^ω^ )

いかにも!な感じではなく
さりげなくクリスマスカラーを取り入れたコーディネート。

こんな感じなら
幅広い年齢層の方に
お楽しみいただけると思います。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けも承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

« 金時にんじんの季節♪ | トップページ | お化粧は着物の前が良いと思うのですが »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古典的な柄でもクリスマスカラーのコーディネート:

« 金時にんじんの季節♪ | トップページ | お化粧は着物の前が良いと思うのですが »