« 短い名古屋帯で文庫ふう結び | トップページ | ヒョウ顔靴下を足袋くつしたに改造 »

2014年10月 2日 (木)

京袋帯で変わり結び

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)です。
 
 
さて
昨日に続き
短い帯のお話。

「袋帯を買ったのに短すぎて二重太鼓が結べない!」

そんなお悩みを
ときどき耳にします。

もちろんその帯はアンティークではなく
新品のものなのです。

どうしてでしょう(´・ω・`)

もしかしてその帯は
一般的な袋帯ではなく
京袋帯と呼ばれている帯の可能性がありますね。

京袋帯は
仕立て方は袋帯と同じですが
長さは名古屋帯くらいなので
二重太鼓にするには長さが足りません。

購入するときは
長さを確認するのも良いかもしれませんね。

特にネットショップやネットオークションでは
寸法の記載がないこともあるので
購入を検討されるのなら
問い合わせてみると良いでしょうね。

ところで
私のところにも長さ4mの京袋帯があるので

Kimg1459

変わり結びにしてみました( ^ω^ )

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

かろやか着付け苺の着付教室では受講生を募集いたしております。
また、出張着付けもいたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。

« 短い名古屋帯で文庫ふう結び | トップページ | ヒョウ顔靴下を足袋くつしたに改造 »

帯のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/60410276

この記事へのトラックバック一覧です: 京袋帯で変わり結び:

« 短い名古屋帯で文庫ふう結び | トップページ | ヒョウ顔靴下を足袋くつしたに改造 »