« 単衣の裾がほつれてた | トップページ | 5月20日の着物 »

2014年5月20日 (火)

背守り展

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)です。

今日はグランフロント大阪12FのLIXILギャラリーで開催されている
背守り 子どもの魔よけ展に
行ってきました。

Kimg1215

会期は今日までだったんですけどね。。
ギリギリセーフで(;´▽`A``

背守りとは
子どもの着物の背中に縫いつけられた
飾り縫いやアップリケのような押絵のことで
魔よけの意味があったそうです。

昔は現在よりも子どもが亡くなる確率が高かったので
健康に育つように願いを込めてつけられたのでしょう。

赤ちゃんや子どもの着物は
どれもとても愛おしくかわいらしいもので

古い物が多かったですが
縫い目のひとつひとつにも愛情が感じられます。
 
 
この展覧会と併せて
LIXIL出版から「背守り 子どもの魔よけ」が刊行されています。
興味ある方は読んでみてくださいね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 単衣の裾がほつれてた | トップページ | 5月20日の着物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/59675848

この記事へのトラックバック一覧です: 背守り展:

« 単衣の裾がほつれてた | トップページ | 5月20日の着物 »