« 洗える襦袢と洗える半衿 | トップページ | カップのお酒♪ »

2014年5月 7日 (水)

靴下に手を加えて足袋くつしたにしました

こんにちは。

ゴールデンウイークもおわり
今日からまた日常がもどってきました。

でも今週は
平日がたった3日だけですね( ̄ー ̄)ニヤリ

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)です。
 
 
さて
最近では靴下を扱うお店でも
2本指の足袋くつしたを多く見かけるようになりましたが

それでも
もっとバリエーションが豊富だったら…
と思うこともしばしば。

先日、着物雑誌のバックナンバーを読んでいたら
「普通の靴下に切れ込みを入れて縫い合わせた自作の足袋」
を履いている人の記事を見たので

私も自分なりに作ってみることにしました。

Kimg1198

まず、靴下を裏返して
切れ込みを入れたい部分にチャコペンでしるしを付け
そのまわりを返し縫いします。

Kimg1200

しるしを付けた部分を慎重に切ります。

ほつれないように細かくかがっておきます。

Kimg1201

裏返して
出来上がり。

Kimg1202

実際に履くと
このようになります。

Kimg1203

靴下の生地は伸縮するので
切れ込みはやや浅めがおすすめです( ^ω^ )

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 洗える襦袢と洗える半衿 | トップページ | カップのお酒♪ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴下に手を加えて足袋くつしたにしました:

« 洗える襦袢と洗える半衿 | トップページ | カップのお酒♪ »