« ひしもち色のひなまつりコーデ | トップページ | 3月1日の着物 »

2014年2月28日 (金)

巻き方注意!なリサイクル博多帯

こんにちは。

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺(http://ichigo-kimono.style.coocan.jp/)です。

なんだか春らしい気候になってきましたね♪
 
 
さて
先日、練習用の着物といっしょに買った博多帯。

Dscn7384

オレンジ色に献上柄。
古い物のようで全体的にくすんでいますが
500円だったので迷わずゲット!

しかしこの帯
気をつけなければなりません。

なぜなら

Dscn7385

お太鼓とたれの部分の裏地と
手先を下にした胴に巻く部分の左側が
献上柄ではなく、縞になっています。

これはどういうことかというと

私は通常
自分を中心に反時計回りに帯を巻きつけますが
この巻き方だと
胴まわりが縞になってしまうのです!

なので
胴まわりに献上柄を出すには
通常とは逆の巻き方で帯を巻き付けなければならなくなります。

ただ
それもアリです。
ご安心ください。

地方により
帯の巻き方が異なる場合があります。
時計回りでも反時計回りでも
どちらも正しいのです。

だから、この帯は
時計回りに巻くことを想定して作られた
ということになりますね。

Dscn7387 Dscn7386

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« ひしもち色のひなまつりコーデ | トップページ | 3月1日の着物 »

帯のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/59213096

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き方注意!なリサイクル博多帯:

« ひしもち色のひなまつりコーデ | トップページ | 3月1日の着物 »