« 餃子のたれで中華風サラダ | トップページ | 方言手ぬぐい »

2013年8月14日 (水)

浴衣姿で階段を上るときは

こんにちは。
大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺です。

皆さん、お盆休みを満喫されてますか?

地元のお祭りなどで
浴衣を着る機会もあるのではないでしょうか。

浴衣を着慣れていないころは
下駄をはいて歩くということも洋服のときとはかなり違っていて
戸惑うことがあろうかと思います。

特に
階段を上るとき。

Dscn6655

階段を上るときは
上前の端とその下にある下前の布

つまり、この写真の○印の部分を
一枚だけでなくその下の布も右手でつまんで
少し上に引き上げます。

裾が少し上がるだけで歩きやすくなりますし
手でつまむことで裾が大きく開きにくくなります。

ただ
くれぐれも上げすぎないようにね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 餃子のたれで中華風サラダ | トップページ | 方言手ぬぐい »

浴衣のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/57972479

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣姿で階段を上るときは:

« 餃子のたれで中華風サラダ | トップページ | 方言手ぬぐい »