« 東スカート | トップページ | ガラスのカワイイ飾りもの »

2013年7月25日 (木)

飾り結びノススメ

7月24日、25日は天神祭。
関西ではテレビ中継もあるし、盛り上がっている様子。

花火もあがるのですが
私はテレビで見ます(^-^;

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺です。

 

さて
名古屋帯や袋帯には
ポイント柄というものがありまして

そういった帯は
お太鼓にしたときに
前帯とお太鼓部分に柄が配置されるように作られています。

前帯の柄は
体の真ん中にくるように作られていますが
少しくらい中心からずれても
気にならないような柄も多いものです。

Dscn6738

この柄は
ちょうど体の中心でないと
どうにも気になるのです。

それは、左右対称な柄だから。

Dscn6740

このように柄が少しずれると
帯揚げや帯締めは中心にあるのに
なんだかずれているように見えるのです(;д;)

もちろん帯を結びなおして
柄を中心にもっていけば良いのですが

結びなおす時間がないとき

そんなときは思い切って
帯締めを飾り結びにしてはいかがでしょう。

Dscn6745

帯締めを体の中心より少し左寄りで
蝶々結びにします。

写真のように房が上側になるように結んでください。

Dscn6748

房側を結び目の裏に挟み込んで
お花のような形になるよう整えます。

Dscn6750

これで大丈夫♪♪♪

お試しあれ( ^ω^ )

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 東スカート | トップページ | ガラスのカワイイ飾りもの »

帯のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/57862374

この記事へのトラックバック一覧です: 飾り結びノススメ:

« 東スカート | トップページ | ガラスのカワイイ飾りもの »