« 梅ジュースをつくりました | トップページ | 6月29日の着物 »

2013年6月28日 (金)

短〜く着る浴衣

サッカー好きの皆さん、
今朝のコンフェデレーションズカップ準決勝
スペインvsイタリアの試合、観ましたか?

終わりそうで終わらない
時間が経つにつれ、こちらも興奮度が増すという
すーごーい試合でした ((゜Д゜Uu))

今日も超・早起き。
大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺です。

 

さて
思い出しました。

昨年のゆかたの季節
このような着こなしの方々を多数お見かけしました。

Dscn6543

浴衣は普通の着物よりも裾を短めに着付けますが

こちらの着かたは
裾を思い切り短く、ふくらはぎあたりまで上げたもの。

足には下駄や草履ではなく
柄タイツをはいて、サンダルやハイヒールを履きます。

現代的な着こなしで、とてもかわいい♪
自由な雰囲気が若いお嬢さんに似合いそうです。

 

ただ
気をつけてほしいことが2つ。

 

1.裾すぼまりになるように着付けましょう。

裾が広がっていると子どもっぽく見えてしまいます。
がんばって裾すぼまりにしましょう。

 

2.おはしょりの長さに気をつけましょう。

裾を短くすると、その分おはしょりが長くなってしまいます。
おはしょりが長すぎると脚が短く見えてしまうことも。

おはしょりは指1本分くらいの長さに整えましょう。

 

どうやったら裾すぼまりになるのか
どうやっておはしょりを整えるのか
わからない、という方は

ゼヒ、かろやか着付け苺の着付けレッスンにお越し下さいね♪

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 梅ジュースをつくりました | トップページ | 6月29日の着物 »

浴衣のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/57682570

この記事へのトラックバック一覧です: 短〜く着る浴衣:

« 梅ジュースをつくりました | トップページ | 6月29日の着物 »