« ゆかたレッスンのページ | トップページ | 女子の浴衣に角帯 »

2013年6月13日 (木)

着物は体によい

小学校では今日からプールがはじまりました。
もう夏ですね。
梅雨はどこへ行ったのでしょう?

大阪の着付教室・出張着付けの
かろやか着付け苺です。

 

さて
講談社α文庫「きものは、からだにとてもいい」(三砂ちづる著)を読みました。

Kimg0552

2007年に出版された「きものとからだ」の
文庫版です。

この本は
着付けの本ではありませんし
「着物ダイエット」とか「着物健康法」などというものでもありません。

著者が着物を着ていて感じた快適さや
着物で普段どのようにすごしているか
などが書かれた本です。

読むと、うなづける場面が多い本でした。
ラクで苦しくない着付けをお教えしている立場の私としては特に。

そう。
着物は決して
窮屈で苦しくて堅苦しくてルールに縛られて暑くて寒いものではないのですよ。

昔の人は、日本人なら誰でも着物を着ていたのだから。

この本では
着物を着るには2つのことが必要で
この2つがあれば誰でも着られる、と書かれています。

必要な2つのことのうちのひとつには
私もなれると思います。
気になった方は、読んでみてくださいね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« ゆかたレッスンのページ | トップページ | 女子の浴衣に角帯 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/57582198

この記事へのトラックバック一覧です: 着物は体によい:

« ゆかたレッスンのページ | トップページ | 女子の浴衣に角帯 »