« 11月19日の着物 | トップページ | プラビーズのハート »

2012年11月20日 (火)

帯締めの飾り結び(蝶結び)

先日私の帯に結んでいた
帯締めの結びかた。

Dscn5107

用意するものは
片方が2本に分かれている帯締め。

上の写真とは左右逆バージョンでご紹介します(o^-^o)

 

Dscn5130

帯締めを帯に巻いたら
2本に分かれている方を長くして、1回からげます。

 

Dscn5131

そして蝶々結び。
ここは緩まないようにしっかりと結んでおきます。

 

Dscn5132

2本になっている方を、くるりと丸い形を作りながら
結び目の下に通します。

 

Dscn5133

さらに下からはさんで
房を上向きにします。

 

Dscn5135

反対側の房も同じところにはさんで
形を整えて出来上がり♪

ここだけは!というポイント。
それは、蝶々結びの段階で
緩まないようにしっかりと結ぶことです。

 

写真つきで長々とご説明しましたが
要するに、蝶々結びの先をクルンとひっかけただけのものです。

紐の長さや模様の出かた、蝶々結びの大きさなどによって
雰囲気もいろいろ変化させることができますので
あなただけのカワイイ飾り結び、ぜひやってみてくださいね(*^-^)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

毎日更新の励みになっています♪

« 11月19日の着物 | トップページ | プラビーズのハート »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯締めの飾り結び(蝶結び):

« 11月19日の着物 | トップページ | プラビーズのハート »