« 手作りたもと留め | トップページ | 帯締めの練習 »

2011年12月 9日 (金)

日本の横笛

Dscn2894

今日の話題は、ぬいぐるみではないですよ。
『笛』です。

これは、石見神楽(いわみかぐら)古代笛。
なかなか物悲しい感じの趣深い音がします。

指穴はリコーダーより少ない6個ですが、ちょっとしたコツで
低い音から高い音まで2オクターブ近く出せますよ。


説明書には
静かな祭典楽、田植えばやし、民謡などに適している
と書かれています。

そのことば通り、実際に吹いてみると
洋風のポップな曲よりも、
童謡や『上を向いて歩こう』などのしんみりした感じの曲がよく合います。

この笛はおそらく吹きやすいように改良されたものなので
日本の伝統的な楽器とは難易度などの点で少し違うかもしれませんが
子どもたちが日本の伝統文化に触れる入り口的なものとしては
これもアリなのではないかと思います。


この笛について、詳しくはこちら

« 手作りたもと留め | トップページ | 帯締めの練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569635/53442253

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の横笛:

« 手作りたもと留め | トップページ | 帯締めの練習 »