« 10月3日の着物 | トップページ | ファルファッレ »

2011年10月 4日 (火)

一つ身で舟底袖の着物

大阪 日本橋に、私がよく行くリサイクル着物のお店があります。
そこで、スゴイ掘り出し物を見つけました!

Dscn2043


一つ身の着物です。
すごくカワイイんですよ!!

一つ身というのは、背中に縫い目がない、子ども用の着物で
だいたい3才くらいまでの子ども向けです。

   Dscn2029

こんなふうにね
後ろの身頃は一枚の布で仕立てられています。


リサイクルの着物だけあって、表面は汚れやシミがありますが
裏を見ると、なんと真っ白!
表面だって、くすんでいるとは言え立派な正絹なので
さらさらとした何ともいえない肌ざわり♪

それに
まだしつけが付いているんですよ。


おそらく、ですが
この着物はずっとお部屋に飾られていたのではないでしょうか。
だって、付け紐についているしわが
いかにも長い間吊るしてました、という感じなんですもん。

お正月なんかにヨチヨチ歩きの赤ちゃんに着せたら、きっとかわいいだろうなぁ
と少しだけ妄想がふくらみ
他のものといっしょに、この着物も購入しました。

我が家には、一つ身を着こなせる人は
いないんですけれどね。。。


そうそう
なぜそれほどまでに『掘り出し物』と思ったかというと
お値段がね
片道の電車賃よりも安かったからなんですよ ψ(`∇´)ψ

« 10月3日の着物 | トップページ | ファルファッレ »

着物に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つ身で舟底袖の着物:

« 10月3日の着物 | トップページ | ファルファッレ »