« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

スカーフを帯揚げに

Dscn2016


ポリエステルのスカーフが出てきました。
もう十何年も前に使っていたもの。
長さ140cm、幅25cmの長方形です。

当時は首に巻いたり、頭に巻いてヘアバンド風にしたりしていましたが
今私が使うなら
ぜったいに帯揚げです (◎´∀`)ノ

正絹の帯揚げよりは厚みがありますが幅は狭いので
ちょうど良い感じですかね (*^-^)


というわけで、このスカーフは
洋服のタンスから着物のタンスへ移動です。

2011年9月29日 (木)

この花も満開です

お彼岸もすぎましたが
今、彼岸花が満開の時期ですね。

110929103748


夏のころの緑もそろそろ色あせてくる中
真っ赤な大輪の花を咲かせる彼岸花。

ところで、彼岸花の葉って、ご存知ですか?

花の頃には葉は見当たりませんよね。
(写真に写っている葉は別の植物の葉です)
でも、花が終わったあと、人知れず(?)葉が出てくるんだそうです。
冬、彼岸花が咲いていたあたりを見ると、細長い緑の葉が茂っている部分があります。
上を向いてピンと立っているのではありません。
地面に沿うように、たくさんの細長い葉がかたまって、ワサーーーーーッと茂っているんです。
その葉も、春には枯れてしまいます。

なんだか不思議。
ミステリアスな植物です。

2011年9月28日 (水)

秋にオイシイ♪

朝晩涼しくなると、暖かいもの飲みたくなりますよね。

Dscn2010

こちらは濃いめにいれたアールグレイに
温めて泡立てた豆乳を注いでシナモンシュガーをふりかけたもの。
なんて言う名前の飲み物でしょうね ?
最近のお気に入りです(*^ω^*)


ところで、このマグカップ
ふたがついているんですよ。

このふたの意味、
飲み物を冷めにくくするためのものかな? と思っていましたが、
今日、納得いく答えが見つかりました!

紅茶をいれるとき、ティーバッグを入れてふたをすると
紅茶を『蒸らす』ができるんですよー!!!(≧∇≦)

もしかして、皆さんとっくにご存知でしたか。。。(;・∀・) ?

2011年9月27日 (火)

思い出のイヤリング

Dscn1998

アンティーク風のイヤリング。
学生時代に、お姉さんのようなセンパイからいただいたものです。


この雰囲気、着物のどこかに活用したいなぁ


Dscn2002

帯につけてみました。
さりげなくカワイイ… (*^m^)


Dscn2005

帯の結び目に。
だけど、この位置は『動いているうちに落ちるんじゃないかしら』と気になりそう。。。


イヤリングは後ろに留め具がありますから
その部分がうまくおさまるところを探さなければなりません。
帯になら、なんとかつける場所がありそうです。

2011年9月26日 (月)

9月26日の着物

雨が降りそう。
だから、もし降っても心配しなくて良いように
木綿の着物を着ました。

Dscn1991


木綿の着物に名古屋帯でお太鼓。
そろそろ秋らしく、帯びまわりは濃いめの色遣いにしています。

着物の下はTシャツ、衿つき肌襦袢に袖をつけたもの、それにステテコ。
足にはレース足袋を履いています。


晴れていたら、絹の単衣を着たいと思っていたんですけれど。。。
無理は禁物です。
後悔先に立たず。 ですよね。

2011年9月25日 (日)

レトロな入学式スタイル

昨日、片付けしていたら見つけました。
一つ紋の黒羽織。

Dscn1971


そして後ろ姿。

Dscn1978


なんとなく、懐かしい雰囲気ではありませんか?

そう。
私の母親世代の入学式スタイル。
おしゃれ着の小紋も、紋付の羽織を重ねると
一気にグレードアップします。

私が子どもの頃、入学式や卒業式では
たくさんのお母さんが黒羽織の和服姿でした。


このスタイル、今ではほとんど見かけなくなりましたが
もしかして、今 逆に新鮮かも?

2011年9月24日 (土)

お片付け

今日は3連休の中日。
ですが、私は着物を置いている部屋を大規模に片付けました!

着物もいつの間にか増えてしまっていますが
手作りの着物グッズやはぎれなどが
増えに増えて収納しきれなくなっていました\(;゚∇゚)/

だから今日は、それらの収納場所を確保するために
いらないものは思い切って捨て
パズルのようにいろんなものをあちこちに動かしました。


Dscn1965


ふう。
なんとか片付け終わってすっきり。
こんな日はいつもよりビールがおいしいですね。フフ(*^-^)

2011年9月23日 (金)

英語では…

我が家にはアメリカの子ども向け辞書 Children's Dictionary がありますが
なんとそこにも『kimono』という単語が載っています。

Dscn1958

挿絵は振袖です。


えーと、この辞書によると
帯はサッシュ
帯締めはコード
草履はサンダル となっています。

挿絵がないと、イメージわきませんね(^-^;
異文化の上では、ことばで伝えるのが難しいこともあるという事ですね。


ちなみに、この辞書には『samurai』も載ってます。
挿絵はちょんまげに裃(かみしも)姿…ではありませんよ。
iron helmetをかぶっている武士の姿です。
機会があったらご覧になってみてくださいね。

2011年9月22日 (木)

夏のアームカバー

台風一過で清々しいお天気
を期待していたのですが、今日の大阪は曇り。
台風15号が近づいてきたあたりから、少し肌寒い感じです。

さて、本格的な秋となれば
紫外線対策のアームカバーもそろそろ出番はおわり。

Dscn1952


イエイエ、そうではありません、
これからの季節、ちゃんと出番が待っています。

冬に着物でお出かけするとき
アームカバーをつけるととっても暖かいですよ。
夏用の薄手のものでもOKです。
二の腕まで覆ってくれて、しかもモコモコしないので
かえって具合がいいかもです。


寒くなったら皆さまも
ぜひ試してみてくださいね( ^ω^ )

2011年9月21日 (水)

キャラメル風味ポップコーン

今日のおやつはポップコーン。

Dscn1944

ほんのりキャラメル味。

ポップコーン用のコーンとマーガリンを鍋に入れ
ふたをしてユサユサ振っていると
ポンポンとコーンがはじける音がしてきます。

音がしなくなった頃、すばやくキャラメルシュガーを入れ
ポップコーンに絡まるように鍋をフリフリフリ…

ほんのりキャラメルの香りのポップコーンの出来上がり(o^-^o)
 
 
 
別のレシピ

ポップコーンがはじけ終わったあと、鍋から取り出し
キャラメルシュガーとバターを鍋に入れて加熱。
シュガーが溶けたところで、取り出しておいたポップコーンを鍋にいれシュガーを絡めると
テーマパークの あのキャラメルポップコーンのお味になりますよ(≧m≦)

2011年9月20日 (火)

ファブリック帯装着!

先日手作りしたファブリック帯を締めてみましたよ。

Dscn1942


ファブリック帯は、芯が入っていない、2枚の布を縫い合わせただけの帯ですから
兵児帯感覚で締められます。
家でのんびり、ゆる〜っとしたいときにいい感じ。

今日は木綿の着物に合わせてみました(*^-^)

2011年9月19日 (月)

充電の日

今日は休日。
三連休の最終日、という方も多かったかと思います。
私も今日は一日のんびり過ごしました。

普段の家事や雑事からは
なかなか解放されるものではありませんが
今日は何事もゆっくりと。

コーヒーでも飲みながらね。

Dscn1918


しっかり充電したら
明日からまたガンバリます!

2011年9月18日 (日)

区民まつり

今日はわが町、大阪 東淀川区の区民まつり。
残暑厳しい日でしたが、行ってきました!

Dscn1893


町中から集まった人々で、会場は盛り上がっていました。
パレードにフリマ、食べ物や飲み物を売る店、環境局や防犯関係のブース
どこも賑わっていて、まさに区民のお祭りという感じでしたよ。


Dscn1896

出てきたとたんに子どもたち&写真を撮る親たちに囲まれる着ぐるみさんたち


Dscn1905

そのあとすぐパレードへ。
着ぐるみさんたちは、防犯関係のマスコットキャラらしいです。


Dscn1906

スタンバイするお姉様方。
お揃いの浴衣を着ています。
100人以上いらっしゃるんじゃないでしょうか。
 
 
 
Dscn1909

暑かったので、かき氷でひと休み。
 
 
 
さて、私も買い物しました。

Dscn1915

タオル5枚。
なんと100円!!

薄手のタオルですが、
これくらいが着物の補正に使うのにちょうどいいんですよ。
なかなか良い買い物をしたなぁ、と満足です(。・w・。 )

2011年9月17日 (土)

草履カバー

降るのか降らないのかはっきりして!
と言いたくなるくらい微妙なお天気の日ってありますね。
もちろん雨のことですよ。

着物でお出かけしたいけれど、雨が降りそう
だけど雨用草履はいて、もし降らなかったらイヤだし…

そんな時は草履カバーが便利です。

Dscn1890


使う時は草履をスッポリ覆ってくれて、雨から守ってくれますし
使わない時はコンパクトに折りたためますから、持ち運びにも便利。

私はネット通販で
『もう少しで送料無料なんだけどな』というときに
送料を無料にするために買いました ( ̄▽ ̄)

2011年9月16日 (金)

今年の梅酒

Dscn1887

今年6月に漬けた梅酒ですよ〜o(*^▽^*)o
もうそろそろ飲めるかしら?

レシピ本によると、
梅酒は3ヶ月頃から飲めるが、飲み頃は6ヶ月頃から
とありました。

そういえば梅がシワシワしています。

昨年の梅酒も残っていますが
そちらの梅はふっくらしているんですよね。。。

やはりもう少し待った方がいいかな。

2011年9月15日 (木)

茹で落花生

旬のものって、おいしいですね(o^-^o)
この時期、生の落花生も店頭に並んでいます。

Dscn1883

シンプルに、さやごと茹でました。

圧力鍋に水、塩、落花生を入れて加熱します。
圧力鍋のおもりが回り始めたら弱火にして5分。
火を止めたら10分蒸らします。

茹でたてあつあつの落花生は、ホクホクしてとてもオイシイ♪
さやから出したら、薄皮ごと食べられますしね。
ついついもうひとつ、もうひとつと手がのびます。

でもね、
ちょっと時間をおいて、満腹感がやってくるんですよね。
食べすぎ注意です(゚ー゚;

2011年9月14日 (水)

おなかのモコモコ

いつもの着物写真ですが

Dscn1877

実は、おなかのあたりがモコモコしているのを
必死で隠してるんですよ (;;;´Д`)ゝ

そう。ちょうどおはしょりのあたり。
でも、おはしょりがモコモコなわけではありません。

ではいったいなぜ。。。?


考えて考えて
原因が分かりました。

着物の下にはキャミソールと衿つき肌襦袢を着ていますが
木綿の着物ですべりが悪いため、
下に着ているものがおなかのところでクチャクチャになったんですね。
つまり布が何重にも重なっているような状態に。。。

これに気づいたあと
着物の下からキャミと肌襦袢をひっぱって直しました!


着物を着たあとで下に着ているものをキチンと整えるか
着物をきる前にステテコにインしておけば
おなかのモコモコなしでスッキリ着ることができますね(*^-^)

2011年9月13日 (火)

雲の中の満月

中秋の名月。
皆さまは昨日、お月見しましたか?

私が空を見上げたときは、うっすらと曇っていて
くっきりとしたまん丸の満月は見えなかったのですが

Dscn1861


けれども、これはこれで風情があると思いませんか?

薄い雲に覆われていても
月は町をしずかに照らしていました。

2011年9月12日 (月)

9月12日の着物

今日も初音先生のレッスン。
9月とはいえ残暑がまだまだ厳しいですが
単衣を着ました。

Dscn1850

着物は単衣ですが
なるべく涼しく見えるように、少しでも快適に過ごせるように
工夫しましたよ ( ^ω^ )

着物と半幅帯は、涼しげに見える白をベースにしました。

着物の下は、Tシャツ、衿つき肌襦袢
それに昨日ご紹介したステテコ風パンツ。
薄着ですよ。

足にはレース足袋を履いています。


ところで、今日は中秋の名月の日。
旧暦8月15日で満月なのは、2005年以来6年ぶりなんですって。
さて、今夜はキレイな満月が見れるでしょうか?
晩ご飯のデザートはおだんごかな… (○゚ε゚○)

2011年9月11日 (日)

裾レースのイージーパンツ

Dscn1842

このパンツは?
インナーでしょうか、アウターでしょうか?

実はこれは
ワンピースやスカートの下にはいて
レースの部分をちらりと見せる用のパンツなんです。
森ガール風、って言うと分かりやすいでしょうか?

しかし
私のキャラクターでは
さすがに本来の使い方で はきこなすには勇気が要るんです。残念ながら(。>0<。)


なので
着物のインナー、ステテコとして使うことにします!

綿100%ですし、白ですし、レースがカワイイですし
着物の下でも全く問題ないですよ、きっと。

2011年9月10日 (土)

9月のアサガオ

我が家で今年おそらく最後のアサガオが咲きました。

Dscn1834


今回はじめて知ったのですが
アサガオもわき芽が出るんですね。
今日の花は、わき芽がのびた茎に咲いたものです。

8月に毎日次々に咲いていた花の半分くらいの大きさ。
ご覧のように、奥の方に見える茎はもう枯れています。
そして、緑の葉もショボンとしているんですよね。

だけど、そんな中でよく咲いてくれました。

こういうのを見ると、よりいっそう秋の訪れを感じます。

2011年9月 9日 (金)

手作り丸ぐけを装着!

先日作ったコサージュつき丸ぐけ。
白の半幅帯に締めるとどうかしら? と
実際にやってみました。

Dscn1829

久々に着る白地に紺色の模様の単衣、それに白の半幅帯。
そこに例の丸ぐけ。

少しコサージュが大きめかなと思っていましたが、
こうしてみるとちょっとだけ主張しますが、ジャマにならず
まあまあ良い感じ ですよね( ^ω^ )


しかしですね、
9月とはいえ単衣はまだまだ暑いですよ。
もう少しひんやりと秋らしくなったら単衣も快適でしょうね。

2011年9月 8日 (木)

手作りファブリック帯

ファブリック帯を作りました。

Dscn1823

表は花柄、裏はシマシマ。
カーテン生地 らしいですが、帯なら平気でしょう?
直接肌には触れませんから。

ファブリック帯ですから、芯はありません。
表地と裏地をミシンでまっすぐ縫っただけです。


この帯を締めた姿はまた今度。。。

2011年9月 7日 (水)

ビーズの男の子と女の子

Dscn1818

丸小ビーズで作った男の子と女の子。
自転車の鍵より小さいです(*^m^)

ストラップにしようか、それとも帯飾りにしようか
たくさん作ってズラリならべてみようかな、とか
いろいろ楽しく考えています。


しかし
この子たちはいつの間にか息子の手の中にあり
脱出ゲームごっこ のあと 戦いごっこですよ (。>0<。)   モー

2011年9月 6日 (火)

浴衣の洗濯

今日は久しぶりにカラリと晴れて良いお天気!
なので、浴衣を洗うことにしました。

浴衣を畳んでネットに入れて
洗濯機のドライモードで洗います。

形を整えて陰干し。

Dscn1799

だいたい乾いたら、
今回は、アイロン用のキーピングを全体にシュッシュっとふりかけて
丁寧にアイロンします。

あとは畳んで来年の夏までタンスの中です。

2011年9月 5日 (月)

手作り丸ぐけ

Dscn1783

秋らしい色合いのはぎれ。
約70cm×20cmなので、残念ながら半衿には少し足りないんです。
肌に触れるとチクチクするし…


というわけで、丸ぐけを作ってみました。

Dscn1787

約5cmに切った布を継ぎ合わせて170cmくらいにしたあと
中表に半分に折ってミシンで縫って裏返します。
極太毛糸をつめてふくらみを持たせました。
両端をギューッとしぼって出来上がり。


余った布で作ったコサージュもつけました。

Dscn1790

このコサージュも簡単ですよ。
細長い布の端をぐし縫いしてギャザーをよせます。
クルクルと巻いて形を整え、根元を縫いとめて出来上がり。

秋の着物のアクセントに
この丸ぐけを使いたいです( ^ω^ )

2011年9月 4日 (日)

フェルト造花の髪飾り

フェルトの造花とパッチン止めで髪飾りを作りました。

Dscn1782

着物を着たときのお団子ヘアにピッタリ
と思います(*^-^)


Dscn1775

うしろをザクザクと縫っただけ。
とても簡単です。

2011年9月 3日 (土)

手作りステテコ

Dscn1769

着物インナーのステテコを作りました。
水色のシャリッとした生地。
裾には綿レースを縫いつけました。

このステテコの作り方は
『自分でできる きもののお手入れ&お直し(世界文化社)』69ページに掲載されています。

型紙から自分で起こすのですが、意外と簡単でした。
パーツも少ないですし、ファスナーもボタンもいらないですからね。

調子に乗って、もう2〜3枚作ろうかなと考えています(*^-^)

2011年9月 2日 (金)

10周年記念本?

懸賞に当選しましたヽ(´▽`)/
宅配のお兄さんから受け取ったでっかい封筒。
せっせとビールを飲んだあの頃の記憶がよみがえります (*´σー`)

さて、今回はどんなおいしいものが当たったかな〜 ?
と、包みをあけてみると
なんと、

  Dscn1761

料理本!!!

『ビールでごちそうさま!』大田垣晴子 著(学研)
キリンビール大学 10周年記念本だそうです。

この本を読んで、ビールに合うオイシイおつまみを作りなさい
ということですね。。。


せっかくなので、作ってみました。

Dscn1760

109ページの お料理がおいしくなるという万能つゆ。
さっそく今日の夕食から登場させます (*゚▽゚)ノ

2011年9月 1日 (木)

巨峰

Dscn1743

巨峰です。
産地から直接送ってもらいました。

巨峰を食べるとなんとなく秋を感じますね。
8月から9月が旬の時期なので、夏の終わりから秋に向かうときに
ちょうど食べごろをむかえるわけです。

普通は皮をむいて食べますが、私は皮ごと食べることもあります。
その日の気分次第ですけれど。
ブドウの皮のちょっとした渋みが、体に良さそうでしょう?


さて、この間はお芋のお菓子も食べたことだし、秋もすぐそこ。
今年の秋も、着物でオシャレの秋にしたいです(o^-^o)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »