« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

きもの百科 6巻

図書館で借りた本『きもの百科(マコー社)』。
その6巻は、着付けと帯結びに関して書かれています。

Img_4447

私が子どもの頃に発行された本のようですが
なんと、子ども(しかも男児)のふだん着物の着付けが載っています w(゚o゚)w

最近の着付けの本では、子どもに関しては
浴衣か七五三の着付けばかりで
こうした普段着の着付けのページは見たことありません。
そんな意味でも、この本は貴重だと感じます。

2011年7月30日 (土)

TIFFANYのトランプ

ちょっと古びたこの箱は?

Img_4435

TIFFANYファンの方ならピンときましたか?


Img_4438

中身は…


Img_4441

トランプでしたヽ(´▽`)/
このトランプ、結婚式の変わった引き出物としてもオススメらしいです。
私は、、、自分で買いましたけれど。

でもね、なんだかもったいなくて、このトランプで遊べないんですよ (^-^;
ときどきこうやって出して眺めているだけです。。。

2011年7月29日 (金)

手ぬぐいでペットボトルを包む

毎日暑いですね゚゚(´O`)°゚
暑いと ついつい冷たい飲み物を買っちゃいますよね。
でもペットボトルを買ってしまうと、一気に飲めるとは限りません。
冷たいままバッグに入れて
気がつくと結露でバッグの中がヌレテル…
なんてことにならないように、手ぬぐいを持っておきましょう。


Img_4431

こんなふうに手ぬぐいでペットボトルを包んでしまうんです。
簡単なので、やってみてくださいね。


Img_4410

必要なものはペットボトルと手ぬぐいだけ。


Img_4412

手ぬぐいを広げて、写真のように片方が長くなるようにペットボトルを置き
短い方をかぶせます。


Img_4415

写真のようにクルクルと巻きます。


Img_4418

手ぬぐいの長くとっておいた方をぐるぐるとねじります。


Img_4422

ボトルの上の方に巻き付けます。
巻き始めは少し隙間をあけておいてください。


Img_4426

隙間に手ぬぐいの端を通して出来上がり(o^-^o)

ただし
これは保冷効果は期待できませんよ(-ε-)

2011年7月28日 (木)

7月28日の着物

今日も浴衣です。

Img_4406

5日前と同じ浴衣と緑の半幅帯。
帯は5日前とは反対側をおもてに出しています。


この写真を撮ったあと、家事をやるので
右手には たすき用の紐を持っています。
男性の着物用の腰紐ですが、ちょっと長めなので、たすきにちょうど良いです。

使わないときはクルクルと巻いて
袖の中に入れておきます ( ̄▽ ̄)

2011年7月27日 (水)

ハッカ油

Img_4394

ハッカ油です。
すぅ〜〜〜っとしますよ (゚ー゚)
でも、引火しやすいので注意 だそうです。

私はこれで虫除けスプレーを作っています。
作り方は超簡単ですよ。
100円ショップなどで売っている霧吹きのボトルに水道水を100mlいれて
そこにハッカ油を2〜3滴たらして(多すぎるといけません)シェイク!
これで出来上がり(o^-^o)

この虫除けスプレーを腕や脚に直接ふりかけます。
市販の虫除けは『こどもが吸い込んだら嫌だなぁ』と思ったりしますが
これだったらちょっとくらい口に入っても大丈夫、と思えます。

2011年7月26日 (火)

プチ着物男子 夏編

こども浴衣の肩あげと腰あげできました。

Img_4392


帯は男の子ですけどリボン返し。

Img_4379


子ども着物のよいところは、サイズ調整をして長く着られること。

しかしね、
子どもは写真を撮るときも動く動く (`0´*)
たくさん撮ったんですが、ブレてない写真は上の2枚だけ。。。
当然、浴衣もクチャクチャになります (´,_ゝ`)

2011年7月25日 (月)

7月25日の着物

今日は初音先生のレッスン。
前回のレッスンのときと同じ、透ける素材の着物です。

Img_4368

博多の半幅帯を合わせてみました。

着物の下は、Tシャツにステテコ、夏の長襦袢。
足にはレース足袋を履いています。


暑そうだなぁ って思いますか?

暑いですよ(;´▽`A``

だけどなぜか着物を着ると、背筋がシャンとします。
できるだけ暑苦しく見えないように、衿もきちんと合わせて。
見る人を不快にさせないように意識します。

2011年7月24日 (日)

子どもの浴衣

息子のために昨年1週間かけて縫った浴衣。

肩あげ、腰あげをほどいて、洗ってアイロンをかけました。

Img_4359


この生地、カニさん柄なんですよ。

Img_4362

かわいいでしょう?(*^-^)


息子は昨年に比べてかなり身長が伸びているので
新たに肩あげと腰あげをしなければなりません。
来月の盆踊りに間に合うように ( ゚д゚)

2011年7月23日 (土)

7月23日の着物

今日も浴衣です。

Img_4339

うちわ柄の浴衣に緑の半幅帯。
お出かけではないので気楽な格好です。

浴衣の下は、襟ぐりが大きく開いたTシャツ、それにステテコ。
ステテコは良いですよ。汗を吸ってくれてサラッとしています。


今日は浴衣で過ごしているので、宅配の人から
『これからお祭りですか?』って聞かれちゃいました(^-^;
イエイエ、そうではないんですけど…

でも、地域のお祭りで、朝から子ども神輿の元気な声が響いてたので
『ハイ』って答えても良かったかも(*´σー`) 

2011年7月22日 (金)

プチ兵児帯と紐

プチ兵児帯、それに紐の飾り結び。
浴衣の帯のアレンジにいろいろと使えて便利です。

Σ(`0´*)

ふと、こっちにも使えるんじゃないかしら、と
ひらめいたので

Img_4325

袋帯の変わり結びと組み合わせましたヽ(´▽`)/

いかがでしょう?
素材や色をかえて、いろんなパターンが楽しめそうですよね♪
ちょっと研究してみようっと。

2011年7月21日 (木)

今朝のお客さん

今朝もです。
ベランダに出ると、今度はこの方が!

Img_4315

カナブン?コガネムシ?
あまり詳しくないのでよくわかりませんが、大きさは2cmくらい。
こんなところまで、よく来たね。
と、写真をパチパチ撮って手のひらにのせたら
ブーーーーーン と飛んでいきました。

こうなったら次は
カブトムシかノコギリクワガタが来てくれないかなぁ( ´_ゝ`)

2011年7月20日 (水)

おじぎそう

Img_4279

オジギソウです。
まだ5cmほどですが、ちゃんと『おじぎ』しますよ(´,_ゝ`)

私たちはこの時期、まぶしい太陽に対して『暑い〜』と不満を口にしますが
植物は そのあつい太陽の光を浴びて成長します。
人間にとって厳しい自然も、植物にとっては恵みなんですよね。
不思議です。

2011年7月19日 (火)

手作りトマトソース

Img_4272

自家製トマトソースです。
ホントはフライパンいっぱいに作ったので瓶に入れて保存したかったんですけど、
おいしかったので、2日ほどで たったこれだけになっちゃいました(゚ー゚;
とっても簡単に作れるので、ご紹介します。

材料は、玉ねぎ1個
    トマト缶(カットされたもの)1缶
    月桂樹の葉1枚
    塩・コショウ、オリーブオイル適量 です。

玉ねぎをみじん切りにして、オリーブオイルでうっすらきつね色になるまで中火で炒めます。
そこにトマト缶と月桂樹の葉を入れて、グツグツと沸騰してきたら弱火にし、煮込みながら水分をとばします。
塩・コショウで味をととのえて出来上がり。

シンプルなソースなので、色んな食材に合いそうです。
ピザやピザトースト、サンドイッチ、パスタはもちろん
蒸した鶏肉にかけたり、そうめんのトッピングでもおいしいですよ (o^-^o)

ただ、残念ながら
どのくらい日持ちするかは分かりません。
すぐになくなっちゃいましたから(*´σー`)

2011年7月18日 (月)

7月18日の着物

やったーヽ(´▽`)/ おめでとう!なでしこジャパン!
サッカー女子ワールドカップという大きな大きな舞台で、ついに優勝しましたね!!
ハラハラドキドキの120分プラスPK戦でしたが、
最後の最後にやってくれました!!!

これでまたひとつ、日本に希望の灯がともったような気がします。


というわけで、今日の私はコレを着るしかありませんよね!

Img_4256

菊となでしこ柄の浴衣です。

この浴衣は黒地ですが、とってもよく透けるので
下にはしっかり着物スリップを着ています。


Img_4264

半幅帯は、ヘアゴムを使った変わり結びにしています。


さて今日は、なでしこジャパンの決勝戦の再放送もあることだし
また楽しみながらテレビ観戦しましょうかね。
9月から始まるというオリンピックのアジア最終予選も楽しみです(*^m^)

2011年7月17日 (日)

やっぱり定番の帯結び

浴衣の帯結びで、定番とも言えるのが文庫結び。

Img_4235

基本形はこんな感じですね(*^-^)
文庫結びは、はねの長さをかえてみたり畳み方をかえてみたりして
イロイロ楽しめますよ。


Img_4238

はねを長ーくしたバージョン。
『お文庫はかわいすぎて…』と思われてる方でも
これだったらちょっと大人っぽい雰囲気になるでしょう?


Img_4244

こちらは はねの畳み方を工夫しました。


Img_4250

ヘアゴムを使って、こんな変形バージョンも。
飾りがついたヘアゴムって、ホント便利です。

基本形ができれば、少しの工夫で幾通りにも楽しめる文庫結び。
帯結びって、楽しいですね(o^-^o)

2011年7月16日 (土)

扇子

私の夏の必需品のひとつ、扇子です。

Img_4228

着物姿にとてもよく合うものですが、洋服のときもOKですし
持ち運びにも便利ですよね。

ここにある2本の扇子は、船場センタービルでなんと480円 w(゚o゚)w だったんですよ。
手前のが昨年、奥にあるのが今年買ったものです。
このお値段なら、5才の息子に壊されても『キーーーーッ(#`皿´)』とならず
『あら、壊れちゃったね』くらいで済みますからね(´,_ゝ`)

2011年7月15日 (金)

セミさん!

今朝、洗濯物を干そうとベランダに出たら
一匹のセミさんが!!

Img_4219

ちょっとぉ〜、そこ、ジャマなんですけど。
え?動かない…
も、もしかして、ここで力尽きたの??

と不安に思いながら胸の横をそっとつかむと
ガシッ∑(゚∇゚|||)と私の指にしがみついてきました!

はー、生きてた ε-( ̄o ̄)
このあとセミさんは元気に飛んでいきました。
めでたしめでたし。

2011年7月14日 (木)

なでしこ柄

サッカー女子ワールドカップ
なでしこジャパン、今日もやりましたね!
見事、決勝進出を勝ち取りましたヽ(´▽`)/

ところで、このところ出番が多いこの浴衣

Img_4205

大輪の菊の花が目立ってますが、なでしこも描かれているんですよ。


Img_4208

ね。


なでしこは古くから日本に自生している植物で、秋の七草のひとつでもあります。
桜や菊とともに、日本を代表する花と言っても良いんじゃないでしょうか。


今日の浴衣の帯は、半幅帯と兵児帯を重ねてみました。

Img_4211

帯のこんな組み合わせ、いかがですか?

2011年7月13日 (水)

帯締めのお花

今日は帯締めをお花みたいにするアレンジをご紹介します。
一昨日わたしがやっていたアレンジですね。

帯締めは丸組みよりも平組みの方がやりやすいです。

まず、帯締めを左右の長さを同じにして体の真ん中でしっかり結びます。

Img_4192


横にちょっとズラします。

Img_4193


片方の紐を折りたたみます

Img_4194


帯と結び目のあいだに、下の方から差し込みます

Img_4196


反対側も同じように。

Img_4198

形を整えてできあがり。


Img_4201

房を上の方にもってきてもいい感じ。
鏡を見ながらいちばんカワイくなるお花の大きさを探してみてください。

この結び方は、最初にしっかりと結んでおくので
アレンジしている途中で緩んだりすることがなく、おすすめです。
皆さまもゼヒやってみてくださいね (o^-^o)

2011年7月12日 (火)

花魁風浴衣

浴衣の季節ですね(*^-^)
おじ樣方はビックリ仰天されるかもしれませんが、
近年ごく一部で流行中なのがコレ。

Img_4176

花魁(おいらん)風の浴衣着付けです。
花魁なので、帯は前で結びます。


Img_4179 Img_4182

ご覧の通り、前も後ろも襟を大きく開けています。
大人の色香ただよう花魁風着付けですが、
下品な感じにならないように、気高さと美しさを表現できるようにガンバりました(*゚ー゚*)


ちなみに、同じ浴衣と帯での通常バージョンはこうなります。

Img_4185 Img_4189


実は昨日、私も浴衣を花魁風に着せてもらったんですよ。ちょっとだけ。
…まぁ、着てみると意外とイイ感じで、『これもアリかも』って思ったんですが
こんなに肌を露出させて外に出るのは私のキャラではちょっと……
『わぁ、涼しい〜』とは思いましたよ(´,_ゝ`)

花魁に憧れている方、こんな浴衣姿にチャレンジしてみますか?

2011年7月11日 (月)

7月11日の着物

今日は久しぶりのレッスン。
暑いですが、やっぱり着物で出かけます。

Img_4166

この着物、透ける素材です。でもたぶん交織なんじゃないかと思います。
白の半幅帯を合わせてみました。

着物の下はTシャツとステテコ、それに夏用の長襦袢。
足にはレース足袋です。

ところで、半幅帯ですが帯締めをしています。
機能的には必要ないのですが、白一色ではなんとなく物足りないので (゚ー゚;
ついでにお花みたいな飾り結びにしてみました。いかがでしょう。

  Img_4168

2011年7月10日 (日)

着付け用ピンチ

Img_4160

着付け用ピンチです。
ふつうのクリップ類とどこが違うかって?
それはやはり『ガッチリ感』ですよ。
とても力強いです。

そのかわり、指をはさんでしまったら
ものすごーーく痛いですよ (。>0<。)

2011年7月 9日 (土)

小さい方のリモコン

関西でも梅雨あけしたようですね。
ということは、いよいよ本格的な夏!
今年も暑くなりそうです。

ところで見てください、我が家のエアコンのリモコン。

Img_4124

ぴちょんくんリモコン(≧∇≦)
超シンプル。

シンプル故に不便なことも多々あるので、このリモコン使ったことありません (゚ー゚;
いつももうひとつの大きい方のリモコン使ってます (*^-^)
このリモコンはかわいいので手元においているんですけども。。。

2011年7月 8日 (金)

兵児帯2本つかいます

Img_4135

兵児帯が2本あったら、こんなこともできますよ。
 
 
 
まず、1本の兵児帯をパタパタと屏風畳みにして

Img_4138

真ん中にひだをとってゴムで結びます。
 
 
 
Img_4141

開いて、形よく整えます。
 
 
 
Img_4144

もう1本の兵児帯を、先ほど作ったものの後ろからゴムに通しておきます。

そして、結びます!!
 
 
Img_4146

ほら、背中にバラの花が!!
 
 
Img_4147

どうです、このボリューム (≧∇≦)
浴衣はピシッと着て、帯はふんわり。大人の遊びゴコロです。

これから幼稚園・保育園や子供会の行事などで、子どもたちにも浴衣を着る機会がありますね。
この帯結びは、小さなお子さんに、子ども用の兵児帯でやってあげてもカワイイと思いマス。
お子さんには、1本目のお花を作る方の帯はシフォンスカーフなどでも良いのではないでしょうか。
ポイントは、『かわいくなぁれ〜』と念じながら結ぶことでしょうかね(*^-^)

2011年7月 7日 (木)

たなばたです

今日は七夕。
大阪は朝から雨で、あいにくのお天気です。
今夜、織姫と彦星の天の川デートはどうなるのでしょう( ´_ゝ`)


Img_4130

さて、息子の幼稚園でいただいてきた笹ですが
笹って、一日で葉がチリチリになりますよね。
どうにかみずみずしく保つ方法ってないのでしょうか??
毎年悩んでいます。。。。

2011年7月 6日 (水)

またまた梅シロップ

梅シロップをつくりはじめて約1ヶ月。

はじめは

Img_3792

こうでしたが


Img_3969

2週間後にこうなって


Img_4084

今はこうです!!!
なんと、浮いていた梅が沈んでます ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
2個だけまだ浮いてますけど。。。

こうなったらもう本格的に飲んじゃっていいですよね?
じつはお気づきかと思いマスが、チョイチョイ飲んじゃって少し減ってるんですよ。。。

これはもう出来上がり。飲んでもよい、ということになれば
お水や炭酸で割って飲んだり、かき氷にかけたりして
クエン酸パワーを思い切りいただきたいです ヾ(´ε`*)ゝ

2011年7月 5日 (火)

7月5日の着物

今日の大阪は快晴ヽ(´▽`)/
昨夜の嵐のようなお天気から一転、梅雨明けを思わせるような日差しの強い日になりました。

こんな日は、そう、浴衣の出番です。

Img_4095

紺地に花と笹の模様。
博多織の半幅帯を合わせてみました。


Img_4090

帯結びは貝の口。
この結び方もフラットな感じになるので、椅子の背もたれが気になりません。


この浴衣、私にジャストサイズ。つまり私の寸法で誂えてもらったものなんですよ。
と言っても、まだ結婚する前、若い頃のものなんですけども。

しかし、やはり寸法が合っているものは、着やすさが違います。
着るときに、背中心を合わせたら自動的に上前が合うんです。
おはしょりも、ちょうどいいところでピタリと決まります。
着付けにかかる時間が短くてすむんですよ。

まぁそうはいっても、お誂えは私にとって贅沢なもの。
この浴衣は、これからも長い間 だいじに着続けることになりそうです。

2011年7月 4日 (月)

レトロな便利グッズ

これは何でしょう??

Img_4079

実家の母から送ってもらった荷物の中に入っていました。
母に電話で尋ねると
「それはね、お太鼓するときに… ゴニョゴニョ…」
と、うまく説明できない様子。。。。
母が若い頃、使っていたとかいなかったとか、どうやら着付け小物だということは分かりました。


はっΣ(゚д゚;)
これはもしかして、現在『帯揚止』という商品名で売られている便利グッズ!?
今店頭に並んでいるものとは素材も色も違いますが
機能的には同じもののようです。

でもね、私は着物を着るときこういう器具類は使ったことないんですよ。
昔ながらの紐を使った着付けをやっているので。

というわけで、この『帯揚止』のようなものは
静かにタンスの奥にしまわれることとなったのでした。

2011年7月 3日 (日)

ダメですよ

浴衣姿でのお出かけで、やってほしくないこと
というか、やらないでほしいこと
それはネ

Img_4065

コレです!!!ヽ( )`ε´( )ノ

袖を肩までまくり上げ、衿もとをだらしなく広げる
暑いので思わずそのようにしてしまうのでしょうが
ここは『浴衣を着ている』ってことを意識してほしいです。

もともと夏は何を着ても何も着なくても暑いものですし
ピシッと着ている方が涼しげに見えるものです。
逆にだらしなく着崩していると、かえって暑苦しく見えるんですよ〜 (;-ω-)ノ
女性は言うまでもないことですが、男性のこういう姿も好きではないんですよ、私。


あと、腕を高くあげている姿も気になります。
ご本人は気づいていないのですが、他人の目から見ると
ワキが丸見えなんですよ〜〜 ε-( ̄ヘ ̄)┌
大きい動作というのは着崩れの原因にもなりますしね。

電車などで立っている場合は、つり革を持たずに手すりをもつか
彼にそっと支えてもらいましょうね。


Img_4072

このように、ピシッと涼しげに着こなして
浴衣のお出かけを楽しんでくださいね (o^-^o)

2011年7月 2日 (土)

昨日はなでしこ今日はコパ

先日、サッカー日本代表キャプテンの著書をブログでご紹介したことで
うすうす感じている方もいらっしゃるとは思いますが
実は私、サッカー好きなんですよね ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

私自身はサッカーやらないし、チームのこととか選手のことなどはあまり詳しくないんですよ。
ただ、ボールを操る華麗な脚さばきとか、ピッチでの選手の表情、ゴールが決まったときの爽快感
そういうところが好きなんです。

今、女子ワールドカップも開幕中ですし、コパアメリカも開幕しました。
テレビでサッカーの中継がある時間、私はテレビに釘付けです。
昨日のなでしこジャパン、とても気持ち良い試合でした!

Img_4059

2011年7月 1日 (金)

梅酒の梅ジャム

昨年漬けた梅酒。
お酒の部分は夜のくつろぎタイムに楽しむとして (○゚ε゚○)
残った梅をどうしましょうね

Img_4050

考えた末、今回はこの梅でジャムを作ることにしました。

まず、鍋に梅を入れて、ひたひたになるくらいまで水をそそぎ
沸騰するまで加熱したら、ざるにあげて一度お湯を捨てます。
もう一度鍋に梅と水を入れ、今度は梅が柔らかくなるまで加熱します。

ざるにあげてお湯を捨て、木べらやスプーンなどを使って種を取り除き裏ごしします。
私は最初、目の細かい裏ごし器を使っていましたが、時間がかかりすぎるため、途中からステンレスのざるに切り替えました。これでも充分です。

裏ごしした梅とグラニュー糖を鍋に入れ、加熱します。
今回の場合は、梅酒の梅(種を取る前)750グラムとグラニュー糖200グラム使いました。
弱火でかき混ぜながら、ジャムがぽってりとなるまで加熱します。
かき混ぜないと、こげるそうなので要注意です。

瓶にうつして

Img_4053

出来上がり(*≧m≦*)


種をとるとき、かなり身の部分が種にくっついたままだったのですが
それでも思ったよりたくさんできましたよ。

このジャム、パンにぬってもいいし、クリームチーズとも合いそう。

Img_4057

ソーダに混ぜて飲んでもおいしかったですよ。
ただ、溶けない部分がコップの下に沈むので、かき混ぜながら飲んでくださいね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »