« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

梅雨の中休みですって

暑いですねー(○`ε´○)
ホントに今年はどうしちゃったんだろうと思えるくらい、暑いです。
今日も各地で猛暑日となっていましたね。

大阪ではここ何日か、太陽が容赦なく降り注いでいますが
それでもこの時期は梅雨の晴れ間、夏本番はまだまだ先だそうです (゚ー゚;

さて、今日で6月も終わり。明日から7月です。
節電も気になるところですが、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭や、体温調節が苦手なかた
どうぞ無理なさらず、冷えすぎない程度にお部屋を涼しくしてくださいね。
熱中症は怖いですものね。


Img_4035

私はコレで、涼をとりま〜す( ^ω^ )

2011年6月29日 (水)

浴衣にお太鼓

私の好きな組み合わせ。

Img_4028 Img_4025

浴衣に名古屋帯のお太鼓。
ちょっと大人っぽいでしょう?

気軽だけどカジュアルすぎない。
洋服で言うと、いつものジーンズにジャケットをはおる、みたいな感じでしょうか。

足袋をはくと、もっとキチンとした印象になります。
お祭りや花火大会だけでなく、浴衣だって色んなところに着て行けますよ(o^-^o)

2011年6月28日 (火)

半幅帯に少し手を加える

浴衣の帯結びで、リバーシブルの帯を使うのなら
こんなかたちをよく見かけますね。

Img_4004

これは右側のわきのところからナナメに帯を折り上げています。
このななめのラインが、さし色となる効果もありますね。


帯の前の部分にひだをとって、ヘアゴムで結ぶと

Img_4011

こんな感じになります。
ヘアゴムのところからねじって裏を見せるようにしてもかわいいと思いますよ(*^-^)

折ったり、たたんだり、ねじったり。
皆さまもイロイロためしてみて今年の浴衣を楽しんでくださいね (*^ω^*)ノ彡

2011年6月27日 (月)

浴衣の衿もとを飾る

Img_3995

オーソドックスな浴衣姿に見えますか?

実はよーく見ると

Img_3996

衿もとをレースで飾っています。
手芸店で売られている普通のレースですが、伊達衿のように使っています。
この組み合わせだと おとなしめな感じになっていますが、
レースをもっと派手なものにすると、また違った雰囲気が楽しめそうです(*^-^)


Img_4002

帯は半幅帯で、文庫結びのアレンジ。
はねの部分を屏風畳みにしました。


Img_3655

以前紹介した、こんな飾りをつけてもいいですね。 こちら


明日もちょっとしたアレンジ、ご紹介します(o^-^o)

2011年6月26日 (日)

再び梅シロップのおはなし

まだ6月だというのに暑いですね〜 (≧ヘ≦)
今年は大切な電力のためにも、我が家の家計のためにも節電しなきゃなりません。
なので、まだまだエアコン使わずに頑張っています (*゚ー゚*)

それでも暑くて暑くて、酸味のある冷たいものが飲みたくなって
まだ早いだろうな〜とは思いつつ、梅シロップに手を出してしまいました。。。

Img_3992

コップに氷をいれて、梅シロップを少しとお水をたっぷり。
かるくかきまぜて、コップが汗をかいてきたらひとくちゴクリ。

はーー おいしい!

甘すぎず、すっぱすぎず、梅の香りもほどよく、かなりおすすめなお味。
今年は少ししか作っていないから、来年はたくさん作ろうと心に決めた私でした(o^-^o)

2011年6月25日 (土)

日本代表キャプテンの著書

最近話題の本、買っちゃいました。
そして読んじゃいました。

一気に読める内容の本ですけど、言葉の意味をかみしめる時間が必要です。
私の身近な人にもぜひ読んでほしい、そう思わせる本です。


それは
長谷部 誠 著『心を整える。』(幻冬社)

Img_3972

2011年6月24日 (金)

梅シロップその後

梅シロップを仕込んで2週間余り。

Img_3792

最初は梅をギチギチに入れて、こんな感じでしたが
時が経ち、今では

Img_3969

こうなりましたヽ(´▽`)/

瓶を振っても動きもしなかった梅チャンたちが、水分が抜けてシワシワになり
あれ?こんなに少なかったっけ?と思うほど小さくなりました。
たっぷりの梅エキスと混じり合ったハチミツが、おいしそうな色してます。

あと2週間くらいで飲めるようになるかな〜 楽しみです(*^m^)

2011年6月23日 (木)

半幅帯 × 三本ゴム

振り袖の帯の変わり結びなどに使われる三本ゴム。
三重仮紐 とか、いろんな呼び方があるようですが、紐の真ん中にゴムが三本ついている着付け用具です。

今日は三本ゴムと半幅帯を使って、いろんな結び方をためしてみました(*゚▽゚)ノ

Img_3952

例えばこんな感じ。


Img_3955

たれを長ーく取ってもいい感じ♪


Img_3958

帯にひだをとって羽をつくったら、ゴムにはさんでいくだけです。


Img_3960

だんだん調子に乗ってきました (^-^;


Img_3966

帯のいろんな表情が発見できて、楽しいです o(*^▽^*)o


伝統的な文庫結びも好きだけど、
遊びゴコロのある結び方も大好き。
浴衣を着るたびに違った帯結び、というのもステキですよね。

2011年6月22日 (水)

ピンバッジを帯に

自分で買ったり いただいたりして、手元にあるピンバッジ。
かわいいけれど、どう使えばいいのか分からない
そんなことって、ありませんか?

お気に入りのものだから、しまい込まずに使ってあげたい。
そんなときは、こんな風に使いませんか?

Img_3948

ゆかたの帯にちょこっと付けて。
あまり主張しすぎない大きさだから、ちょうどいいですね(*^-^)


かわいいので、もう少しアップでお見せしましょうo(*^▽^*)o

Img_3946

うちには、このワンちゃんのぬいぐるみもあるのですが
子どもたちにかわいがられすぎて、ちょっとお見せできない状態になってます(ノω・、)

2011年6月21日 (火)

いりこの中に…

出張から帰ってきた夫のおみやげ

Img_3929

いりこです。袋いっぱい。
でもなんだか カリンカリンでおいしそう(。・w・。 )


Img_3931

さっそくお皿に盛って、そのままイタダキマス!

ん?
これは
おさかな以外の形のものが。


Img_3937

なんと、イカでした w(゚o゚)w

2011年6月20日 (月)

6月20日の着物

今日は初音先生のレッスン。
雨が降っているので、洗える木綿の着物を着ます

Img_3924

単衣の木綿着物に博多織の半幅帯。
コーディネートのアクセントに、レース羽織を着ました。

着物の下はTシャツにステテコ、木綿の長襦袢です。
足には足袋靴下をはいています。


実は羽織を着たのには、もうひとつ理由が。。。
着物を着たあと焦がしたお鍋を洗っていて、ちょっと飛び散っちゃったんですよ。。。
それを隠すため  でした\(;゚∇゚)/

2011年6月19日 (日)

手作りピンクッション

Img_3891

乳酸菌飲料Bikkleのペットボトルのふたです。
普通のペットボトルのふたよりも大きめなんですよね。

これで何を作ったかというと

   Img_3896

ピンクッションです o(*^▽^*)o
いちご柄のリボンでお飾りしてみました。

着物を着ることが多いので、半衿付けなどで なにかと針をもつ機会が多い私。
それで、着物関係専用のお針箱を作ろうと思い立ち、まずピンクッションから作ったわけです。


作り方は、ん〜〜〜
私がここで申し上げるよりも、検索サイトで
『ピンクッション ペットボトル』などで検索すると、たくさんヒットしますので
それらを参考になさってくださいね。

ちなみにこれは、1時間足らずで完成しました。

2011年6月18日 (土)

車中のクッション

110616171441

初公開ヽ(´▽`)/
私の車の助手席です。荷物いっぱいですね。
写真を撮ったのが息子のお稽古ごとの帰りだったので。。。(゚ー゚;

真ん中のU字形のもの、いつも車の中に置いているものですが
これ、とっても便利なんですよ。
2個で1セットなので、おそらく足首にはめて足の疲れをとるためのクッションなのでしょう。
普通のクッションとは違って、かなり硬めです。

着物姿で車に乗るとき、シートにもたれるのに躊躇するような帯の時ってありますよね。
背中を安定させないと、シートベルトをしていてもなんだか不安な感じです。
そんなとき、このクッションの出番 (≧▽≦)

背中の帯の上(可能なら帯の下も)にクッションをあてて、
そのまま背もたれに押しつけるような感じで座ります。
硬いクッションなのでフワフワせず、かなり安定します。
帯の形も崩れないし、安心安心。

ただ、これは私が助手席に座るとき。
運転するときは半幅帯のカルタ結びで、シートに深く座ります。
そして安全運転です!

2011年6月17日 (金)

お茶会の着物

先日、お茶会に行かれる方の着付けをしました。

単衣の淡いピンクのお着物に、オフホワイトの袋帯。
清楚で華奢なIさんの雰囲気にピッタリです(*^-^)
 
 
ひととおり着付けが終わったところで、後ろ姿をパチリ。

     Img_3814
 
 
私のリクエストに応えて、こんなポーズもとってくださいました。

      Img_3813
 
 
 
お茶席、、、憧れのお手前、、、 (*´σー`)
今度ぜひお話を聞きたいデス。

2011年6月16日 (木)

プチ兵児帯アレンジ その2

昨日に続いて兵児帯のアレンジです。

兵児帯をパタパタとたたんで、真ん中をギュッとしぼり、ゴムで結びます。

Img_3877

こんなふうに前の方に飾ってもカワイイですね(*^m^)
どうやってこの位置につけたのか、不思議ですか?
それはね、あらかじめゴムに紐を通しておくんですよ。その紐を体にグルッと巻き付け、ほどけないように結んでおいて、あとは半幅帯のあいだに隠すんです。


Img_3881

帯揚げふうに結ぶこともできますね。


Img_3884

ここでもヘアゴム登場です(^-^;


Img_3886

この位置でもOKですよ。

さて、あなたの浴衣コーディネートの参考になったでしょうか?

2011年6月15日 (水)

プチ兵児帯アレンジ その1

Img_3853

プチ兵児帯です。
今回は半幅帯の文庫結びにアレンジを加えてみました。


Img_3857

前をこんな感じにして


Img_3861

文庫結びの結び目にはさんで、ふんわりと羽をつくりました。


Img_3868

こちらは片方だけバージョン。
プチ兵児帯の羽がうまくまとまらない場合は、輪ゴムか細めのヘアゴムを使ってキッチリ結んじゃいましょう。
ゴムで結んだ部分をうまく隠してくださいね。


Img_3872

そしてこちらは、チュールのヘアゴムを使って、お花みたいにまとめました。


明日もプチ兵児帯アレンジ続きます(*^m^)

2011年6月14日 (火)

兵児帯アレンジ

夏がすぐそこまでやってきてます。
夏と言えば浴衣。
最近では大人の兵児帯もたくさん売られているので
今回は兵児帯のアレンジをご紹介しますヽ(´▽`)/

Img_3834

リボン返し、という結び方です。
背中にフワフワっと羽がついてるみたいでかわいいでしょう?
 
 
Img_3836

こちらは色違いの兵児帯を2本重ねました。
 
 
Img_3840

更に、羽をひろげて華やかな感じに。
 
 
Img_3845

黒の方の帯のたれを長めにして艶やかな感じ。
 
 
Img_3850

最後に、ピンクの兵児帯に子ども用の兵児帯を重ねてみました。
『もう子どものころの帯は使えないな〜』と思っていても
意外なところで使えるかもですよ ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
結び方はぜんぶリボン返しの応用です。
浴衣の帯は、形式にとらわれず自由にできるところも魅力ですよね。
この夏、浴衣でのお出かけを計画されているかた、今から帯のいろんな結び方をためしてみてはいかがでしょう?

2011年6月13日 (月)

はじめての文楽

昨日は国立文楽劇場へ行ってきました。
文楽鑑賞教室。はじめて文楽を鑑賞する人でも分かりやすく解説してくれます。

私にとって、久しぶりの観劇。
事前にDVDや解説書などで予習していきましたよ。
しかし本物を目の前にして思ったのは、やはり『舞台はイイ!』ってこと。
DVDでももちろん楽しめましたが、その場の空気は客席でないと味わえません。

110613120358


…ひとつ心残りが…
お人形、触りたかった。。。 (つд`)

2011年6月12日 (日)

6月12日の着物

今日は国立文楽劇場へ。
文楽鑑賞教室なんです (*^m^)

Img_3820

単衣の紬に名古屋帯で角出し。最近、角出しがお気に入りです。
椅子にもたれて帯がペチャっとなってもササッとなおせますしね。

着物の下はTシャツにステテコ、木綿の長襦袢。
足にはレース足袋を履いています。

この季節は梅雨時でジメジメじっとりしていますが、
着物の袖口から風がすうっと抜けていくと、何ともいえず心地よいです。
今日は曇っているので、紫外線対策は神経質にならなくても良いですね。
文楽、楽しんできます(o^-^o)

2011年6月11日 (土)

私のカメラ

110611175346

Canon IXY。私が普段使っているデジカメです。
買ってからもう6〜7年になるでしょうかね〜 (*´σー`)

毎日のブログ写真もこのカメラ使ってます。
手のひらサイズでなかなか使えるコなんですよ。

で、今日は携帯電話のカメラでマイカメラを撮ってみました。
ケータイだとなぜかいつもピンボケします (゚ー゚;
なぜでしょうね。。。

2011年6月10日 (金)

金魚みたいな帯結び

着物雑誌 七緒 vol.26 買いました(*゚▽゚)ノ
今号は浴衣特集。

かわいい半幅帯の結び方、見つけました。

Img_3797

『おさかな結び』です(o^-^o)
金魚みたいでカワイイですね〜♪

おさかなの体の部分の形を三角形に整えることと
尾びれの部分をちょっと長めにするのが 金魚っぽく見えるコツかもしれません。


Img_3802

柔らかめの帯を使って背びれの部分に多めにヒダをとると、より金魚らしくなりますよ。

詳しい結び方は、七緒 vol.26 をご覧ください。
89ページあたりに載ってますよ。

それから、80ページからの『達人13人の夏のお知恵拝借』では
初音先生が浴衣や夏着物についてコメントされていますので、ぜひぜひご覧くださいねー o(*^▽^*)o

2011年6月 9日 (木)

梅シロップ

青梅の季節ですね。
この時期私は、毎年梅酒を漬けるのですが、
今年は梅酒用の梅をちょっとだけ取り分けて梅シロップにしようと思います。

Img_3792

いちごジャムの瓶ですが、ラベルもはがさずそのまま使います(^-^;

梅が入っていた袋にいっしょに入っていたレシピには
 梅 1kg
 ハチミツ 1kg
と書かれていたので、同じ割合なら問題なし、ということにして
梅300グラムとハチミツ300グラムを瓶に投入ー!!

ハチミツを全体にいきわたらせるために、毎日上下をかえしてエキスが出るのを待ちます。

暑い夏に、梅シロップを冷たい氷水で割ってゴックン(≧∇≦)
クエン酸が体にしみ渡り、夏の疲れも吹き飛びそうですよね!

2011年6月 8日 (水)

シイタケ再び

我が家のシイタケ。
前回の収穫から1ヶ月余りが過ぎ去りました。

あれからしばらく、ベランダにおいて毎日水をやってました。
今年は例年より早く5月下旬に梅雨入りしましたね。
それで、忘れていたわけではないんですけども(言い訳)ジメジメしてるし、ちょっとそのままにしておいたんですよね。。。 普通このようにすることを『放置』って言いますけどね。。。

で、今朝ふと見たら、なんと

Img_3785

でっかいのが3つもできちゃってました!!!

なんという生命力!

さっそく収穫しましたよ!
スゴいね、立派だね、大きく育ってくれてありがとうーー、忘れててゴメンね(←やっぱり忘れてた)
と、感謝と謝罪の言葉をあたまに思い浮かべながら。

これからも毎日水をやって、栽培ブロックがスカスカになるまで育てていこうと心に決めました!
夏場は涼しいところに置かなきゃならないみたいですけどね(´,_ゝ`)

2011年6月 7日 (火)

レースとカボス

大阪の船場センタービル。問屋街です。
初音先生のレッスンの行き帰りによく行きます。

通り抜けるだけ、ちょっと見るだけ と思っていても
いつもちょこっとしたモノを何か買っちゃってるんですよね〜

昨日もやっちゃいました\(;゚∇゚)/

Img_3779

レース3つとカボス。
レースは生地屋さんのワゴンの中からよーーく選んで、カワイイかつお安いものをゲット。
かぼすは産地直送野菜のコーナーで、1コ50円でゲット。
『無駄遣いじゃないよね』と自分に問いながらも、いつもこんな調子です(=´Д`=)ゞ


ところで、写真左下の黒レースはこうなりました。

Img_3783

2011年6月 6日 (月)

6月6日の着物

♪ろくがつ むいかに あめザーザー ふってきて〜♪
と、かわいいコックさんの歌にはありますが、今日はいいお天気。
初音先生のレッスンなので、バッチリ着物で出かけます。

Img_3768

単衣の着物に八寸名古屋帯。
紫外線対策に、帽子かぶってます(*^-^)

着物の下は、Tシャツ、肌襦袢とステテコ、木綿の長襦袢。
足には足袋靴下をはいてます。


それにしても
今日のコーディネート、『トータルおいくら?』って感じです。
上から下まで、全部たしても2万円いかないと思います。
そんなことができるのも、リサイクルやオークションのおかげ。
セールやバーゲンのおかげです。

2011年6月 5日 (日)

帽子 − コサージュ + スカーフ

先日コサージュをつけた帽子
コサージュをはずして レトロなスカーフを巻いてみました。

Img_3762


もうひとつ、こちらはシックな色のスカーフで。

Img_3763


結び目は、帯結びのワザが生かされています (*´v゚*)ゞ
着物の世界では『リボン返し』っていう結び方なんですけど、華やかでカワイくなるでしょう?

2011年6月 4日 (土)

ちいさなリース

私の和装ボディちゃんにいつもくっついている、このお花。

Img_3753

これ、実は娘のバレエの発表会で使った髪飾りなんですよ。
もう何年も前になりますけど。

ある日ふとこれを見たときに
一度きりしか使ってないし、何かに使えないかなーと思って
ボディちゃんのお首にちょん、とのせてみたところ、なんとピッタリのサイズだったんです!

そのままなんとな〜く今までこの状態できています( ̄▽ ̄)

2011年6月 3日 (金)

お花みたいな帯結び

半幅帯で、今度はお花みたいな形に結んでみました。

Img_3755

帯のテとタレを同じ長さにして、好きな長さでたたんで
真ん中を三本ゴムでとめて、重なった部分を花びらのように開くとこんな形になります。

ゴムがちょっと見えるので、帯締めの飾り結びで隠しました。
帯締めを使わずにコサージュをつけてもかわいいですよね (≧∇≦)
 
 
三本ゴムとは、振り袖で帯の変わり結びをするときなどに使うもので
紐の真ん中に3本重なったゴム紐がついています。
三重仮紐とかトリプル紐と言ったりもします。
いろんな名前で呼ばれています。

2011年6月 2日 (木)

風船みたいな帯結び

半幅帯で、おりがみの風船みたいな形に結んでみました。

Img_3747

リバーシブルで使える半幅帯は、こんな結び方もできるんですよ。
本に載っていた結び方を私なりにアレンジしました。
たれの部分をナナメにしてかわいらしくしてみました(o^-^o)

この結び方は帯揚げと帯締めを使うので、前から見ると『お太鼓かしら?』
でも後ろを見ると『カワイイ!!』となると思います。 (*^m^)

2011年6月 1日 (水)

懐剣袋ではなく

Img_3738

懐剣袋ふうのペンケースを作りました。
単なる袋ではなく、より懐剣袋らしくするために
紐を通すループをつけて、口のところも脇をすこし開けました。
… この写真ではわかりませんね ((・(ェ)・;))

そしてこの紐の飾り結び。
この結び方は菊結びというそうですが、こんな結び方を覚えておけば
着物の帯をちょっと飾りたいときに役に立ちそうです。

今週末、筆記用具が必要な講座を受講するので、このペンケース持っていこ♪

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »