« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

仮紐とお弁当グッズ

Img_3736

余り布で、着付け用の仮紐(右)と
お弁当箱にはめて、ふたを押さえておくゴム(左)を作りました。

どちらもミシンで直線縫いができれば作れます。
縫い目も細かくなくていいんですよ。

仮紐は、長〜い布を中表にして袋状に縫って裏返し、開いているところは少し内側に折り込んでかがっただけ。
はちまき縫ったことある方なら分かりますよね?

お弁当箱のゴムはちょっと悩みました。
中表で縫っていって、どうやって裏返すかが問題なんですよねぇ。
そこで、このシュシュの作り方を参考にしました。→シュシュの作り方
この方法、目からウロコでした〜〜(*´Д`*)

2011年5月30日 (月)

ガーリーなステテコ

Img_3730

ステテコです。女性用です。着物のインナーとしてはきます。

素材は綿で、縦方向にシボシボとなっているクレープ生地ですから
暑い日でも肌にくっつかず、汗取りにもなり、これからの季節におすすめです。


Img_3733

裾にレースがついていますから、スカートの下にはくのもアリです。


ステテコというと、白い あのいわゆるズボン下をイメージされる方も多いかと思いますが
最近ではカラフルな色や柄物もたくさん市販されているんですよ。
こんなサイトもあります(音が鳴ります、注意)。→ステテコ研究所

ちなみに、写真のステテコはフェリシモ製です。

2011年5月29日 (日)

鮮やかえんじ色の帯

ヤフオクで名古屋帯を落札しましたーヽ(´▽`)/

Img_3721

鮮やかなえんじ色で、ツタの葉のような柄が刺繍されています。


Img_3722 Img_3726

お太鼓にしたり、角出しにしたり、この着物だけでなくもっと濃い色にも似合いそうです。
あ、お太鼓のたれをもっとピシーとしなければなりませんね。注意です。

この帯が出品されたオークションは、『Love Kimonos, Love Japan.』というプロジェクトのチャリティーでした。
私のような者でも、着物を通して 被災地のために少しはお役に立てたかもしれません。


ところで、今日5月29日は呉服の日だそうです。
この日にあわせてセールを企画された呉服屋さんもあるみたいですよ。
皆さまは着物を楽しまれましたか?

2011年5月28日 (土)

いちご柄の四角い布

Img_3718

いちご柄のハンカチ?チーフ?小風呂敷?
縦 約47cm、横 約48cm。しっかりとした綿の布です。
お弁当を包むのにちょうど良さそう (*^m^)

残念ながら私はお弁当生活ではないので、他の使い道を考えなければなりませんねー。
そうだ!
あめちゃんやお菓子をコレで包んで、バッグの中にそっと入れておこうかな〜♪

2011年5月27日 (金)

革のヘアゴムキット

Img_3697

フェリシモの手作りキットで革のヘアゴムを作りました。
革製品って、ちょっとハードなイメージがありましたけど これは違いますね。
かわいいヘアゴムになったと思います (*^-^)
思ったより簡単にできたので、驚きました。

2011年5月26日 (木)

リサイクル着物と帯

Img_3686

大阪・日本橋のリサイクル着物のお店で買った着物と帯です。
単衣の着物に名古屋帯。これからの季節にぴったりの雰囲気でしょう?


Img_3689

帯の柄はこんな感じ。
前はストライプになっていて、お太鼓柄の部分は海とか水を思わせる柄です。
私は勝手にマリン柄と呼んでいます (*^m^)

一見したところ、着物には汚れも破れもなく
帯に少しだけ汚れがありますが、隠れてみえなくなるところ。見える部分には何の問題もありません。

実は、この着物、お値段1575円
帯も1575円だったんですよ !!(゚ロ゚屮)屮
一桁まちがえてませんよ。あわせて3千円ちょっとでしたから。

私はリサイクル着物のお店をよく利用しますが、たま〜にこんなステキな出会いもあるんです。
うれしくて、ついついお値段バラしちゃいます(*´v゚*)ゞ

2011年5月25日 (水)

帽子 − リボン + コサージュ

夏が一歩一歩近づいています。
気になるのは紫外線ですよね。
というわけで、近くのお店で帽子を買いました。

Img_3677

色も大きさも、そしてお値段も気に入って買ってきましたが
この大きなリボンが、私に似合いそうにない…

そこで

Img_3680

10年ほど前に買った KANEKO ISAO のコサージュをつけました。
このコサージュは、買ってすぐに結婚式か何かで一度身につけたきり
大事に箱の中に入ってタンスに眠っていました。
花びらが一部変色していますが、『花ってこういうものよね』と気にしない(フリ)

写真は和装ボディの首に帽子をのせたものですが
こうして見ると、意外に着物+ハットって似合いそうでしょう?
荷物が多くて日傘がさしづらいとき、帽子が大活躍ですよ、きっと。

2011年5月24日 (火)

帯留めパーツなどなど

昨日、初音先生のレッスンの前
大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅から御堂筋線 梅田駅に乗り継ぐ途中で
ヨドバシ梅田6階の貴和製作所でお買い物してきました (o^-^o)

Img_3674

帯留めのパーツやスカーフ止めの部品など、たくさん買ってきましたよ。
貴和製作所には、アクセサリーの部品やパーツ、ビーズやキレイな石、リボンやコード類など
本当に目移りするほどイロイロあるんです。
ネットショップもあるので、興味ある方はこちらからどうぞ。

さて、
『乗り継ぎは30分以内でおねがいしま〜す』のアナウンスに従って
欲しい商品をじっくり選びながらも、移動は急いで急いで!
普段は別の経路で行ってますが、たま〜にこんな寄り道をします。

2011年5月23日 (月)

5月23日の着物

今日は初音先生のレッスン。
雨が降っているけれど、小雨なので思い切って着物で出かけます。

Img_3667

汚れても家で洗える木綿の単衣。それにマリン柄(と勝手に呼んでいる)名古屋帯。

着物の下はTシャツ、着物スリップ、単衣の正絹長襦袢。
今日は気温が低めだけど、いつものインナーです。
足には足袋くつした。足もとがぬれてしまったときのために、替えの足袋も忘れずに。


この姿で、ちょっと高さがある下駄をはいてレッスンに向かいます。
雨ゴートを着ることなく、雨用の草履もはかないで出かける、チャレンジャーです (゚ー゚;

2011年5月22日 (日)

豆腐ドーナツ

Img_3664

コロコロおいしそうでしょう?豆腐ドーナツです。
おやつによく作ります。
そんなに難しくないですよ。

材料は、ホットケーキミックスと絹ごし豆腐。それとサラダ油適量。
ホットケーキミックスと同じ重さか、少し多めの絹ごし豆腐をボウルに入れてよく混ぜます。

全体がよく混ざってベタッとした感じになったら、スプーン2本を使って丸く形作りながら
170℃くらいの揚げ油に落として、きつね色になるまで揚げます。
スプーンで丸くする時点でまんまるになっていなくても、油に落としてしまえば次第にふくらんで なんとなーくいつの間にか丸くなっていますよ。
大きさや形が不揃いなのは、手作りならではの楽しいところ。

あつあつを食べるとサクサク、冷めるとしっとり。
お好みで、粉糖や きな粉をふりかけてもおいしいですよ (o^-^o)


参考までに、今日の豆腐ドーナツは
ホットケーキミックス 200g(1袋)
co-opのなめらか絹豆腐 300g(1パック)で作りました。
豆腐によって水分の具合が違うかと思いますので、豆腐の量は加減してください。

皆さまもぜひ作ってみてくださいね。

2011年5月21日 (土)

パール風

Img_3648

パール風(プラスチックです)のビーズというかパーツが、リボン状になっているものです。
娘が小さいときに、ドレスの袖口と襟まわりに縫いつける用に買って、余っていたものです。
長さは約65cm。
着物の半衿や伊達衿の飾りに使うにはビミョーに短いんですよねぇ(´・ω・`)ショボーン


そこで、紐を縫いつけてみました。

Img_3660


半幅帯の飾りにいかがでしょう?

Img_3655

強く引っ張ると強度的に心配なので、少したるませてみました。


Img_3657

縫いつけた紐はキッチリ隠しておきましょうね(´,_ゝ`)

2011年5月20日 (金)

短めの腰紐

Img_3646

私がつくった腰紐です。
子ども用に、長さは約175cmと 短めにしています。
子どもの着付けに、2メートル以上もある大人用の腰紐は長すぎますからね。

しかし!
この短い腰紐が、大人の着付けにも役立つことに気がつきました w(゚o゚)w

帯をお太鼓や角出しにするとき、仮紐を使います。
その仮紐に、使えますよ、これは。
短めなので邪魔にもならず、しっかり結べます。結ぶときは手早く、ほどくときはスルリと。

皆さまも、細長い布があったら作ってみてくださいね (*^-^)

2011年5月19日 (木)

せっかくだから

一昨日出してきた浴衣を着てみました。

Img_3629

もう最高気温が高く、夏日の日もありますからね、きっと浴衣でも寒くないですよ。
でもやはり、時期的にまだ早いですよねぇ。まだ梅雨前ですし。
外に着て行くのはもっと夏らしくなってから。


Img_3639

こちらは兵児帯バージョン。
大人の兵児帯も、フンワリ軽やかな感じでかわいいですよ。


室内で、しかも小さな写真では分かりにくいですが
この浴衣、すごく透けるんですよ〜 ( ̄○ ̄;)!
だから、インナーには気をつかいます。
二の腕や太もものラインが透けてしまっては、見てる人が目のやり場に困りますものね。
袖が筒袖になっている肌襦袢と裾よけなど、腕や脚を包み込むようなインナーを下に着ると、この問題も解決されます。

2011年5月18日 (水)

昭和のきものの本

Img_3626

大阪府立図書館で借りた本です。
「きものの話(山際靖・著 三省堂)」と「きものの科学(保育社の小学生全集)」。
昭和20〜30年代に発行された本です。

きものの話 の方は世界の衣類の歴史、
きものの科学 の方は繊維の作り方から織り方、利用方法、染色の方法や洗濯の仕方まで、身近な繊維製品について書かれています。
どちらもたいへん興味深いです。

この頃、『きもの』といったら和服 洋服問わず、衣服全般のことだったんですね。
そう言えばこの時代はまだ 着物を日常的に着ている人もたくさんいたんですよね。
いつの頃からか、『きもの』とは和服の意味になり、洋服とは別のものをさす言葉になってしまいました。


ところで、府立図書館には一般の人が自由に閲覧できる本以外にも
書庫には古い本がたくさん眠っているようですね。
このきものの本も、書庫にあるものを予約した上で借りました。
立派な(?)大阪府民ですから、しっかり活用させてもらいますよ( ̄ー+ ̄)

2011年5月17日 (火)

もう浴衣!?

Img_3620

浴衣です。
5月なのに、もう浴衣の話題 ですが
実はこれ、5月どころではなく真冬に買ったものなんですよ (*^-^)
季節外れだからお安く! ということで、通常の半額以下で買えました。

夏のはじめに冬用のポンチョを買ったこともあります。
こちらも納得いきすぎの価格でした。
このブログにも何度か登場してますよ。

半年先も、一年先もきっと私は着物を着ている。
だから『安かったから買ったけど、着ないわ〜』とならない自信があります (*゚ー゚*)

2011年5月16日 (月)

5月16日の着物

今日は初音先生のレッスン。
大阪は良く晴れていて、まるで初夏を思わせるような陽気です。

Img_3618

単衣の紬の着物に、激安名古屋帯。
淡い色を着ていると、見た目にも涼しそうでしょう?

着物の下は、レッスンなので基本的なキッチリ装備。
Tシャツ、着物スリップ、単衣の正絹長襦袢です。
足には涼しげなレース足袋。


『単衣の着物の時期は6月と9月』つまり5月は袷を着るべき、と思われているフシもありますが
夏のような気温になる日に、袷の着物では暑いですよΣ(`0´*)
形式を重んじるフォーマルな席は別として
ふだん着物は快適さをだいじにして、人の目には見苦しくならないよう気をつける
というところも着物を楽しむポイントではないでしょうか。

2011年5月15日 (日)

5月15日の着物

さわやかな日曜〜♪ ビューティフルサンデーですねヽ(´▽`)/
特別な用事がなくても、着たいときに着物を着る
カジュアルなワンピース感覚の着物ですもの、それで良いですよね。

今日も最近よく着ているウールの着物でお出かけ。
黒門市場にちょっとお気に入りのお店(安い!)があるので、買い出しに行ってきました。

Img_3607

薄手のウールに紬の名古屋帯。
帯枕を使わない角出しにしています。

着物の下は、Tシャツ、半襦袢と裾よけ。
足には足袋靴下です。
 
 
ところで この着物、もとは私の母のものなんですよ。
ということは、ウン十年前のものなんですが、私が着ても全然違和感ないでしょう?
そして、裏返して見るとミシン縫いと手縫いが併用されています。
昭和の時代の着物も、ミシンで仕立てられることがあったんだなぁ…と、遠い目になります。。

2011年5月14日 (土)

いちごバッグ

Img_3597

これ、いちごバッグ って言います。
簡単につくれますよ。
 
 
Img_3598

用意するものは、スカーフ(または風呂敷)とバッグの持ち手リング2個。
 
 
Img_3599

まずスカーフ(または風呂敷)を裏面が上になるように広げ、手前の角を中心に向かって折ります。
 
 
Img_3600

持ち手リングに上から通して
 
 
Img_3601

結びます。
 
 
Img_3603

反対側も同様に。
 
 
柔らかい生地よりも、張りのある生地の方がバッグには向いているような気がしますが
そのあたりはお好みでどうぞ (o^-^o)
かわいい風呂敷を使って、着物とのコーディネートも楽しめそうですね。
 
 
参考までに スカーフは一辺が約84cm、持ち手は直径10.5cmのプラスチックのものを使用しました。

2011年5月13日 (金)

着物姿のシール

Img_3565

高島屋の文具売り場にありました。
舞妓さんのシールと 歌舞伎シール。


Img_3566

かわいいでしょう?


Img_3571

何に使おうかしらねぇ。

かわいいものが目の前にあると、眺めているだけで時間が過ぎていきますね(´,_ゝ`)

2011年5月12日 (木)

カレーショップ

心斎橋方面に用事があったので、ちょっと難波で寄り道しました。

Img_3561

ここは超高級牛肉のお店、はり重。
の前を素通りして
そのお隣の、はり重カレーショップでランチです。

ここでは、はり重の高級お肉を使ったカレーライスやビーフワン(他人丼)などを、お手ごろ価格でいただくことができるんですよ。
レトロな雰囲気の店内は、静かでゆったりと食事できそうです。

Img_3563

カレー好きの私のオーダーは もちろんカレーライス。
長時間煮込んでトロトロになったカレーは、牛肉の風味が生きたやさしいお味。
それほど辛くありません。
これならアンパンマンカレー専門の うちの息子でも食べられるんじゃないかしら。
とってもおいしくいただきました。

こんどはゼヒ家族みんなで食べにいきマス (o^-^o)

2011年5月11日 (水)

反物

Img_3529

縁あって、私のところにやってきた反物たち。
みんな、いただいたものなんですけどね。
くるくると巻かれたままではイケマセンね。
やはり、何か着るものとか持ち物にしてあげなくては。

というわけで、何をつくるか考え中です (*´σー`)

2011年5月10日 (火)

がまぐち

Img_3521

このがまぐち財布、ちょっといい感じでしょう?
着物のときに、帯のあいだにはさんでお買い物
したくなりますよ、この大きさ (*^m^)

帯をゆったりしめると、お財布とかケータイとか、いろいろはさめて
ポケット、というより小さなバッグみたいな収納力だったりするんですよね。

あと、袖の中も ハンカチとか飴ちゃん入れておくのにちょうど良いです。

2011年5月 9日 (月)

5月9日の着物

今日は初音先生のレッスン。

昨日と同じ単衣の着物ですが、帯は角出しにしてみました。

Img_3558

着物の下はTシャツ、着物スリップ、単衣の正絹長襦袢。レッスンなのでフル装備です (^-^;
足には白足袋。

そろそろ紫外線が気になる季節。
特に首のうしろは油断できないところです。
日傘をさすのはもちろんですが、それでも気になるときは 首に手ぬぐいを巻いたりします。
できるだけマフラー風にね (○゚ε゚○)

2011年5月 8日 (日)

5月8日の着物

ゴールデンウイーク最終日、暑かったですね〜
こんな日の着物は、単衣以外かんがえられません (。>0<。)

Img_3532

単衣の紬に半幅帯。
車でのお出かけなので、カルタ結びにしています。

着物の下は、Tシャツ、半襦袢に裾よけ。チョー薄着です (*^.^*)
足には今年はじめてのレース足袋。
 
 
今日は大阪市立美術館へ。
特別展「没後150年 歌川国芳展」前半の最終日だったんです。

Img_3538

歌川国芳展は6月5日までですが、前半と後半で展示される絵がガラリとかわるんです。
私が見たかった 猫ちゃんたちの絵は、今回はなかったですが
きっと後半に見ることができるでしょう。

そう!
今月中に もう一度行きます。私ひとりで。フフフ…

2011年5月 7日 (土)

大正ロマン館

Img_3510

ここは愛媛県東温市、高畠華宵大正ロマン館です。
美術館なので、中の様子は撮影禁止でお見せできないのですが
華宵の作品のみならず、当時の調度品や華宵の愛用品なども展示されていました。

大正ロマンといえば、竹久夢二なども思い浮かびますが、
華宵の絵は夢二とは違う、何かこう、謎めいたものを感じます。
あと、少年の顔立ちが何ともいえないですよ (*´Д`*)

ウェブサイトはこちら

2011年5月 6日 (金)

讃岐富士〜

連休中は四国に行っていたのですが、昨日帰ってきました。
高松道上り、車窓からの風景をちょっとだけご紹介。

Img_3517

飯野山、通称 讃岐富士です。標高422メートル。
きれいな山でしょう?
『そびえ立つ』というよりもっと親しみやすい感じですね。

昨日はよく晴れていて、絶好の行楽日和だったせいか、渋滞に悩まされました。
だけどその渋滞は、ほとんどが上り坂でのスピードダウンによる渋滞。
事故渋滞がなくて、なによりでした。

2011年5月 5日 (木)

足袋

足袋をはいていて、気づいたことがあります。
足袋靴下をはいているときよりも、足が疲れにくいんです。

足の裏にあたる部分が滑りにくくなっているからでしょうね。

Img_3505

足袋靴下にはかわいい色や柄がたくさんありますが
たくさん外を歩くときには、足袋との使い分けが必要かも…
これは私の場合です。

2011年5月 4日 (水)

息子が私の下駄を

ベランダに下駄を置いています。
もちろんベランダ履きとして。

私のサイズなんですが、いつもいつも息子がはきます。
鼻緒がある履物って、サイズが大きくても履けるんですよね。

靴ではこうは いきませんよね (*´σー`)

Img_3480

2011年5月 3日 (火)

エスカルゴではなく スネイルです

しっとり ふっくら 超うる肌になれるという、このマスク
ビタミンE、コラーゲンが配合されています。

Img_3503


そして
肌をやわらげ、キメを整えるという

  カタツムリ分泌液配合
 
 
カタツムリエキスって、流行っているんですってね。
そんなこと全く知らなかったのですが、近くのドラッグストアのレジの横に置かれていたので
ちょっと手に取ってみました。
1枚入りで105円でしたから。

さて、効果のほどは ???

2011年5月 2日 (月)

5月2日の着物

今日は梅田でお茶してきました。

Img_3499

薄手のウールの着物に半幅帯。それにいつものレース羽織。
着物の下は、襟ぐりが大きく開いて体にフィットしたTシャツ、衿つき肌襦袢に裾よけ。
足には薄手のレギンスに白足袋をはきました。
 
 
梅田のオシャレカフェで、オシャレな飲み物。

Img_3488

ベリーとバニラアイスがはいったソーダで、私の着物の師・カナ子先生と
ながながとガールズトークしてきました (o^-^o)

2011年5月 1日 (日)

しらたま

今日のおやつは白玉団子。
子どもたちも手伝ってくれて、楽しくおやつ作り。
大きさがイロイロでも、形がまんまるじゃなくても大丈夫。

あんこと きな粉を好きなだけかけて、いただきます (o^-^o)

Img_3475

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »