« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

袴です

きのう入学式の話をしておいてアレなんですが、
3月は卒業シーズン、ということで、娘に袴を着せてみました。

Img_3059

実際に袴姿で卒業式に出席するのは、ずっとずっとかなり先の話ですが
今年度は今日でおわり→終了→卒業、という意味で (゚ー゚;

明日から新年度がはじまります。
気持ちも新たに、ガンバリます!!

2011年3月30日 (水)

格調高い帯結び

新一年生のお母様方、もうすぐ入学式ですね (o^-^o)
今ごろは、お名前付けや給食袋作りにお忙しいのではないでしょうか。

桜の花が満開の中、おめかしした新一年生の手をひく着物姿の母親…
そんな風景を想像しながら 和装ボディちゃんに着物を着せてみました。

Img_3033 Img_3035

訪問着に二重太鼓。
着物を着たキレイなお母さんの横で、きっとお子さんは鼻高々でしょう (*^-^)

今年は
着物で入学式に出席されるお母様がたくさんいらっしゃいますように…

2011年3月29日 (火)

Hot tea

Img_3026

暖かいお茶をよく飲みます。
ぼんやりと不安になったとき、心がざわざわと落ち着かないとき
暖かい飲み物を飲むと ほっとすることを最近知りました。

イヤ、その前に、おいしいから飲むんですけどね (*゚ー゚*)
低刺激でローカロリー。体にもいいみたいです。

2011年3月28日 (月)

3月28日の着物

だんだんと春らしくなってますね。
今日の大阪はよく晴れていますが、風は冷たいです。
そんな中、初音先生のレッスン!

Img_3018

ポリエステルの着物に半幅帯。
それに、先日梅田阪急で買ったレース羽織 (*≧m≦*)
手作りの羽織紐をつけました。

着物の下は、襟ぐりが大きく開いたTシャツ(半袖)、着物スリップ、正絹長襦袢です。
足は薄手のレギンスに足袋くつした、その上に手作り足袋
暖かくなるにつれ、着物の下に着る枚数も減ってきています。
今日のような日は、腕の寒さ対策も必要ないみたいです。
でも、急に冷え込んだときに備えて腕カバーはバッグの中に ( ^ω^ )

2011年3月27日 (日)

紙製通天閣

Img_3003

どーん と通天閣のペーパークラフトです ( ̄ー ̄)ニヤリ
先週、通天閣にのぼったときに 入場券と一緒に手渡された冊子についてました。
こまかい部品で構成されているので、組み立てに30分以上かかっちゃいました(;´▽`A``
縮尺は550分の1、ライトアップバージョンです。

これ、貯金箱にもなるんだそうです。。。

2011年3月26日 (土)

余り布でできます

Img_2995

くるみボタンです。
手芸店で くるみボタンを手軽に作れるキットを見つけたので即購入。
本当に手軽にできました。
このボタンは直径22mmと大きめなので、応用範囲も広そうです。

帯留め代わりにしたり
ブローチとして使ったり
ボタン穴も大きめなので、細めのゴムを通してヘアゴムとして
もちろん普通のボタンとして使っても。

いろいろと考えるのも楽しいですね (*^-^)

2011年3月25日 (金)

身近な材料でワンポイント

Img_2971

ヘアゴムです。
ゴムの部分がのびて使えなくなったので、リメイクしようと思います。

まず飾りの部分からゴムをはずして…
このヘアゴム、接着剤でゴムがガッチリ固定されていて、なかなかはずせなかったんです…

さて、これを使って、帯につける飾りを作ります。
材料はこれ

Img_2975

ヘアゴムの飾り、Uピン、ヘアピン(アメリカピン)
できるだけ身近な材料で作ります。
ヘアピンは、着物や帯を傷つけないように 先の丸いものが良いです。

まずUピンを折り曲げて、

Img_2979

飾りの裏に差し込みます。こんなふうに↑

Img_2981

さらにヘアピンをこのように差し込みます。
これで出来上がり。


Img_2989

着物と帯のあいだにはさんで、ワンポイント。
いかがですか?


Img_2985

帯の結び目にさして、こんな感じはいかがでしょう?

市販されている帯留めの金具を使えば、帯留めとして、また違った楽しみ方もできますね。

2011年3月24日 (木)

花にまつわる伝説

本棚を整理していたら、こんな本が。

Img_2968

花ことば(保育社)です。
(現在販売されているものは表紙がちがいます)
この本によると、苺の花ことばは『先見』。
これって、将来を見通せる力 ってことでしょうか?
ますますやる気出てきました!!

2011年3月23日 (水)

タンポポ咲いた

春ですね。
まだ空気は冷たいですが、淀川河川敷にはホラ

110323102644

たんぽぽ咲いてました。
ウグイスらしき鳥の声も聞こえて、ようやく春の訪れを実感できました。

2011年3月22日 (火)

よく見るとカワイイ

Img_2964

大島紬と結城紬の証紙です。
これが何を示すか、は おいといて \(^^\) (/^^)/
よく見ると、カワイイ絵が描かれてるんですよ。

Img_2966

この人とか


Img_2965

機織りの道具。

思わずその部分だけじーーーーっと見つめてしまいます。
その上、このかわいい絵を Adobe Illustrator でトレースしたくなっちゃいます。

それで、そのデータを何に使うかですって?
…… そこまで考えてません Σ(;・∀・) でした…

2011年3月21日 (月)

ビリケンさんに願いを

大阪に住んで7年。
まだ行ってない場所がありました。
地下鉄堺筋線 恵美須町駅、3番出口から降りてまっすぐ進むと

Img_2930

そう!通天閣です。
曇り時々雨と、あいにくのお天気でしたが通天閣は活気でいっぱい。

Img_2932

目的地の通天閣に行く前に、名物かすうどんを食べて、いざ!

観光客の方々からも大人気の通天閣は、展望台に上がるまで40分待ち。
エレベーターまで大行列でした。

まず一つ目のエレベーターで2階にあがって、展望台につづくエレベーターまでならびます。

Img_2959 Img_2934

通路脇にはガチャガチャがいっぱい!
見ているだけでも楽しくて、子どもたちを飽きさせません。

そしてやっとたどり着いたビリケンさん!

Img_2943

写真に写っているのは息子の手です。
ビリケンさんの足の裏をなでると願い事がかなうのだとか。
私もていねいに両足なでて、願い事、かないますように。

2011年3月20日 (日)

手作り足袋 その2

手作りの足袋、生地をかえて2種類作ってみました。

Img_2922

以前作った足袋とあわせて3足になりました (*^-^)

この足袋は後ろがスナップ止めになっていますが、
足袋用のこはぜを手に入れたので、次はぜひ本格的(?)な足袋を作ってみたいと思います。

2011年3月19日 (土)

3月19日の着物

今日は、おうち着物です。

Img_2908

黒地のウールの着物に、ポリの半幅帯。
写真では分かりにくいですが、細かいよごれやほつれがあるので家で着ています。
袖が短めですが、今日のような天気の良い日は寒くないですし、気になりません。

着物の下は、綿のキャミソールに半襦袢と裾よけ。
今日はレギンスも履かずに済んでます。

そういえば思い出しましたが、この着物 というかこのコーディネート、
夫の両親の結婚50周年記念のときに、小学生の姪に着せたもの(こちら)なんですよ。
私と姪の歳の差、ウン十ウン才… … …
意外と大丈夫です。 よね。

2011年3月18日 (金)

けんけつちゃん

Img_2903

このクリアファイル、日本赤十字社のゆるキャラ けんけつちゃん とキティちゃんのコラボ。
かわいいでしょう?
今日、献血に行ったときにおみやげにいただきました。

あっ、わたしも献血いこう! と思ったアナタ、これ見てください。
血液センターの職員の方の許可を得て撮った写真です。
(画像をクリックすると拡大します)

110318111147

今は血液が足りているけれど、赤血球製剤は21日しかもたない。
今後、震災の影響で1〜3ヶ月後に不足が予想される、といった内容です。

今献血する人が殺到すると、その人たちはしばらく次の献血ができなくなり、
今は充分に在庫があるけれど、本当に必要になるであろう数ヶ月後に血液が足りなくなる、
といった意味でしょうね。
ちなみに私の次の献血可能日は、200ml、400mlなら7月8日
血漿や血小板でも5月13日です。

輸血用血液の在庫状況は、地方によって、また時期によっても違うと思いますので
献血したいな、と思う方はお近くの血液センターのホームページなどで
血液が不足しているかどうか確認をおすすめします。
充分に足りているようだったら、しばらく待って、次の機会でも良いでしょう?


それにしても

Img_2906

栃木の献血ちゃんカワイ〜 (≧∇≦)

2011年3月17日 (木)

季節感あふれる飲み物

スーパーでこんなの見つけたら、買わずにはいられません。

Img_2901

ペコちゃんのいちごネクター(私が勝手にネーミング)と
なっちゃんのベリージュース(これも勝手にネーミング)

昨日あたりから真冬並みの寒さですが
飲料業界は春まっさかりのようです (*≧m≦*)

子どもたちとどう分けるか、考えどころです (^-^;

2011年3月16日 (水)

短めの紐でもこんな風に

お買い得100円の袋にはいってたコードで、帯締め風の紐を作りました。

Img_2895

先端にウッドビーズと丸小ビーズをつけただけ。
ちょっとした時間でできます。


Img_2889

ん〜、やはりちょっと短めですねぇ。
こうすればいいかしら

Img_2886

結び目にヘアゴムを通しただけ。簡単アレンジ (*^-^)


帯の結び目にキュッと

Img_2890

思いつくまま結んでみました。

この紐、ヘアバンドのように頭に結んでもいいかも。
地味な色なので、控えめな感じにいろんな使い方ができるかもしれません。

2011年3月15日 (火)

100円なり

手芸店の片隅にある、こんな袋

Img_2881

小さい袋だけど、なにやら紐類がギッシリ。
さて、何がはいっているでしょう?

Img_2883

こんなにはいってました!
綿のカラーテープ、革製の平紐、ゴムつきレース、コード、などなど…
使える使える (・∀・) 巾着や小さな布バッグにぴったり。
真ん中のえんじ色の革コードは帯締めがわりにイイかも。
ちょっと短めだけれど、先端に飾りをつけたり、帯留めと合わせたり…
これ一つだけでも100円以上の価値は十分ありますよね。

2011年3月14日 (月)

ビーズで羽織紐

本格的な春目前なので、春らしい色遣いでビーズの羽織紐を作ってみました。
(画像をクリックすると拡大します)

Img_2877

上のは手芸店のキットで作ったブレスレット。
金具を付ければ羽織紐になるかな〜と思って作りました。

下のが私オリジナルの羽織紐です。
出来上がってみて
「カワイーヽ(*≧ε≦*)φ」
自分自身でも満足のものになりました!

今回使ったのは、
 丸小ビーズ 3mm(白の半透明) 34個
 ガラスビーズ 6mm(白の半透明) 2個
 ガラスビーズ32面カット 6mm(赤紫) 2個
 トンボ玉 12mm 1個
 カニカン、カシメ玉、ダブルチップ、Cカン 各2個
 テグス
以上です。
詳しい作り方は「きものまわりの手作り帖(小学館)」を参考にしてください。
 
 
 
こうやって羽織紐を作ったり、かごバッグを編んだり、何か集中して作っていると
無心になれるせいか、今の不安な状況をすこしの時間忘れることができます。
手を動かしていると落ち着きます。

2011年3月13日 (日)

3月13日の着物

地震から2日たちました。
テレビはまだ一日中地震関連の報道が多いですね。
被災していない私などは、いつもの生活をすることが大切だと考えたので、
今日は定期的に行っているコストコへ食材の買い出しに行ってきました。

Img_2872

今日はよく晴れて、ぽかぽかと春らしい陽気。
大阪の最高気温は17.6℃でした。
薄手のウール着物に半幅帯。
元気が出そうな色を選びました。
着物の下は長袖ヒートテック、半襦袢と裾よけです。
足には5本指ハイソックスの上に足袋くつした。
(写真は室内なので、室内履きを履いてます)

この着物は裄が短く、手首の上までニュゥとでてしまって見た目寒そうなので
長袖のインナーをあえて見せる着方をしました。
今日は主に室内にいたのでヒートテックでちょうど良かったですが、外を歩いてたら暑かったかも。
暖かくなったり、ちょっと寒くなったりしながらだんだんと春になっていくんですね。


ところで今回の地震については、余震以外にも津波や原発のことなど不安なことが多く
被災地におられる方々は、さぞお疲れのことと思います。
私も、微力ながら小さいことから今できることをやっていきたいと思っています。
大阪市の平松市長によると、今日現在
「大阪府下33全消防本部の消防隊403人は今朝から岩手県大槌町で救援活動を行っています。今日、大阪市の第6陣105人を含む併せて381人が草津SAに集合、岩手県に向かっています。(twitterより)」
とのことです。
府内の消防隊の数が減っている今、いつも以上に健康的に過ごし、事故や火事に気をつけなければと思います。

2011年3月12日 (土)

一夜明けて

とても強い地震、津波から一夜明けて、少しずつ被害の状況が明らかになりつつあります。
余震もまだ続いています。

避難された方々、たいへん不安な一夜を過ごされたことでしょう。
水、食料、衣服、防寒具、毛布
清潔な下着、トイレットペーパー、紙おむつ、生理用品
物資はどれもきっと足りてないと思います。

今、私にできることは?
考えますが、分かりません。
ただ地震や津波が早くおさまることを祈るばかりです。

Img_2856

写真は、地域の防災訓練のときに配布されたものです。
飲料水を入れる袋、ひとりが寝られるスペースを確保するためのレジャーシート、携帯トイレ。
でもいざというとき、これすら持ち出せるかどうか…
備える、とはどういうことか、考えなければと思います。

2011年3月11日 (金)

ご無事ですか?

非常に強い地震が起こりました。
揺れのひどかった地域の方々、被害に遭われた方々
今、安全な場所にいらっしゃいますか?
大阪は震源地からかなり離れていますが、それでも揺れました。
今回の地震がどれほど大きかったかを物語っているような気がします。
どうか、ご無理をなさらぬよう
ご自身の身の安全を確保なさいますように。
みなさまのご無事を祈っています。

3月11日の着物

ここ数日、大阪では冬に戻ったような気候で、3月だというのにコートが手放せません。
今日も最高気温は10℃という予報ですが、風がとても冷たいんです (。>0<。)

Img_2854

着物も冬と春のミックスといった感じになりました。
ポリエステルの袷に半幅帯。それに黒地の羽織です。
着物の下は、綿のキャミソール、長袖ヒートテック、きものスリップ、それに正絹の長襦袢を着ています。
足は薄手のレギンス、足袋くつした、その上にハンドメイドの足袋を履いています。

今日は梅田の阪急百貨店で居内商店のイベントが行われているので、行ってきました。
以前から欲しかったモノを買ってきましたよ (*^m^)
これを着るにはまだ季節が早いので、暖かくなったらご紹介しますね。

2011年3月10日 (木)

衿つき肌襦袢に目印

Img_2830

衿つき肌襦袢です。
肌襦袢、といえば和装のときの下着を意味するのですが
これは衿がついているので、半衿をつけて襦袢と同じように着物の下に着ます。
袖は筒袖になっているので、袂が短めで市販の長襦袢の袖の長さが合わない場合などに便利です。
夏場は浴衣の下に着て、着物風にも着られますね。
身頃は綿100%なので、汗を吸ってくれるし洗えるし、良いことづくめ。

ただ…

Img_2833

ご覧のように背縫いがないんですよ〜 (゚ー゚;
着物を着るとき,後ろの中央を決めるには背縫いがたよりなので
ないとちょっと困るんですよね。

そこで

Img_2837

着るときに私が手で持つところに、リボンを縫いつけました。
ここが中央だという目印ですね。触って分かるように、少し凹凸のあるもので。
これで後ろ中央が分かるので、着姿が変にゆがむこともないでしょう。
ちなみに、これは紐を通すためのリボンではありませんよ。

Img_2839

何も通らないようにガッチリ縫いつけています。

今回は目立ちにくい色のリボンを付けましたが、本当はどんな色でも良いんです。
この上には着物、さらに帯がきますからね。
どうしたって隠れるところですから。

2011年3月 9日 (水)

フサフサ

問題。

Img_2818

これは何でしょう?

そう!

Img_2824

帯締めのフサですね。

この色とりどりの糸が束になっている 房の部分をじ〜〜っと見ていると
 この糸は端から端までつながっているんだろうか?
 それとも見える部分だけ?
なんて思えてきて、思わずほどいて中を見てみたい衝動に駆られます。
あぁ、でもそれはグッとがまん (゚ー゚;

でも、毎日の着せ付け練習に使っているので
そろそろほつれた部分もでてきています。
これはそろそろ ( ̄ー ̄)ニヤリ 中を見ることができる日も近いかも。


さてさて、我が家のしいたけです。
先日一気に収穫したあと、毎日お世話した甲斐あって、こうなりました!

Img_2812

前回よりも ちょっと大きめのしいたけができました (o^-^o)
これを穫ったあとも、まだまだ次の芽が出てきそうです。

2011年3月 8日 (火)

レトロスカーフでアレンジ

先日テレビを見ていたら、今年は'70年代風ファッションが流行していると言ってました。
そういえば、ウチにも…  ありました!

Img_2756

レトロな柄のスカーフでしょう? シルク100%ですよ〜。
私の母のものですが、勝手にいただいちゃってます (^-^;
端っこがクチャっとなってますが、大丈夫です。

このスカーフは、幅28センチ、長さ120センチの長方形ですが
こんなのが1枚あると、便利に使えますね。

Img_2794

半衿にしたり


Img_2798

伊達衿風にも使えます。
ただ、これはフォーマルな着こなしには向いてませんよ。


Img_2800

着物と帯の間にはさんで、帯揚げ風。
真ん中でクルッと結んではさむのが、帯揚げに見えるコツですね。
もちろん結ばずにはさんでもOKです。


Img_2802

シンプルな帯を、こんな風に飾るのもいいと思います。
浴衣の季節なら、帯の結び目にスカーフを結んで
プチ兵児帯風にアレンジしても楽しめますよね。


さて、昨日3月7日に着物雑誌「七緒」vol.25が発売されましたね。
この号の27〜28ページで、私の着物の師 初音先生の着こなしが紹介されています。
写真もとってもステキ。
皆さま、ゼヒゼヒご覧になってくださいね。

2011年3月 7日 (月)

3月7日の着物

今日はおうち着物です。

Img_2768

雨上がりで外は寒いですが、家の中はもう暖房なしで過ごせます。
少しづつ本格的な春が近づいてますねぇ

今日はウールの着物に自作のファブリック帯を合わせてみました。
着物の下は、ヒートテックのキャミ、きものスリップ、それに半襦袢と裾よけです。
足には薄手のレギンスと足袋くつした。

着物や帯は冬に着ていたのと変わりませんが
暖かくなるにつれ、インナーの枚数が少なくなっていきますね。

2011年3月 6日 (日)

いちごを持ったクマ

ホームセンターって、いろんなもの売ってますね。
文具売り場のシールの棚の横に、こんなの見つけました。

Img_2766

リラックマのシャープペン いちごバージョン!!
かわいいでしょう?

Img_2757

一見、赤ずきんちゃんかと思いましたが
いちごでいっぱいのバスケットをしっかり持っています。

明日のレッスンに持っていこっかな〜 (*^m^) 

2011年3月 5日 (土)

伊達衿で3パターン

卒業式シーズンですね。
私の友人の長男くんも、本日めでたく保育園を卒園されました。
それを記念して(?)今日は袴の着せ付けを(´,_ゝ`)

明るいグレーに梅柄の訪問着に赤の半幅帯。
それに紺色の袴のコーディネート。
伊達衿を3パターン合わせてみました。

まず、えんじ色
(画像をクリックすると拡大します)

Img_2748

伊達衿の出方が左右違って見えるのは、ちょっとボディちゃんがナナメ向いてるからです。


次は黄色。

Img_2746

これもなかなかいいでしょう?


最後はダブルで

Img_2749

ちょっぴりゴージャスな感じに見えますか?

実はこの伊達衿、一枚でシングルにもダブルにも使えるものなんです。
片面がえんじ色で、もう一方の面が黄色。
ちょっとずらして縫い合わされています。
こんなのが一枚あると、コーディネートいろいろできて、楽しめますね (≧m≦)

2011年3月 4日 (金)

同じコーディネートで3種

今日は同じ着物コーディネートで、着方を変える実験(笑)をやってみました。
微妙な違いですが、ご覧あれ!

まずこれ

Img_2736

フツーです。もちろん私にとっての普通。
標準、という意味ではないです。念のため。


次は

Img_2735

衿を詰めぎみにして、帯の位置を高めに結んでみました。
お若い方向け ですかね。
カッチリした感じにも見えます。


最後に

Img_2737

衣紋をググッとぬいて、帯の位置をかなり下げてみました。
ゆる〜い、ゆったりした感じに見えますね。
ちなみに

Img_2738

衣紋はここまでぬいてます。


いかがでしたか?
ビミョーな違い、分かっていただけたでしょうか(=゜ω゜)

2011年3月 3日 (木)

ひなまつり

今日は3月3日、ひなまつりですね。

Img_2732

我が家にも娘がいるので、ささやかながらお菓子など用意しました。
小さなお菓子でも、季節を感じることができますね。
今日は冬に逆戻りしたような寒さですが
季節は春に向かってたしかにすすんでいるようです。

2011年3月 2日 (水)

帯揚げ&帯締めバリエ

今日は同じ着物と帯で、帯揚げと帯締めを変化させてみました。
今日の写真は、帯まわりに注目してくださいね!

まずはこちら

Img_2723

グレー系の着物に淡い色合いの名古屋帯。
同系色の帯揚げと、濃いめの色の帯締めを合わせてみました。
オーソドックスで落ち着いた組み合わせです。


次はブルー系の帯揚げ帯締めで

Img_2725

春らしい色合いですね。かわいらしい感じになりました。
若いお嬢さんに似合いそう (*^m^)


最後は思い切って

Img_2727

黒地の帯揚げと、長めの帯締めは結び方を工夫して
ちょっと遊びゴコロを加えてみました。

帯揚げや帯締めは、見える面積は小さいですが
こうしてみると意外と着物姿に変化をもたらしますね。
やっぱり着物のコーディネート考えるのは楽しいわぁ o(*^▽^*)o

2011年3月 1日 (火)

三本の帯

よく「着物一枚に帯三本」と言われますよね。
着物が一枚でも帯を三本持っていれば、いろんな着方ができる
という意味でしょうか。

今日は、オレンジ色の小紋に3本の帯を組み合わせてみました。

まずはこちら

Img_2714 Img_2713

紺色で桜柄の名古屋帯です。
落ち着いた色の組み合わせですね。


次はこちら

Img_2716 Img_2718

オフホワイトに淡い色で花を織り出した帯。
明るい感じになりました。
帯揚げ、帯締めは紺色の帯で使ったのと同じものです。


さいごにこちら

Img_2721 Img_2720

緑色の半幅帯です。今回は文庫結びにしてみました。
気軽なお出かけなら、この組み合わせでOKです。
私なんていつも半幅帯… (^-^;

いかがでしたか?三本の帯。
帯揚げや帯締めなどの小物をかえると、また違った感じになると思います。
こうやってコーディネートを考えるのも楽しいですよね ( ^ω^ )


ところで、我が家のしいたけ
こんなんなりました!

Img_2709

暖かいせいか、小さいのに傘がひらいてきたので急いで収穫しました。
かごいっぱいで、なんと約300グラム!!
今夜はしいたけ祭です w(゚o゚)w

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »