« 衿もとふんわり | トップページ | はじめての手作り足袋 »

2011年2月10日 (木)

毛糸半衿の作り方

毛糸の半衿の作り方です。
私の場合、一度編んだものをほどいた毛糸を使いましたし
かなりおおざっぱな説明だと思いますが
ご参考になさってください。

材料:極細毛糸 1〜2玉
   (ちなみに、出来上がった物の重さは20gでした)
用具:4号かぎ針

作り目 鎖20目を編み、鎖3目で立ち上がり図のように編みます。
(図はクリックすると拡大します)

Keitohaneri

長さ1m前後まで編みます。

毛糸の状態や、編む人の手加減により若干寸法は違ってくるかもしれませんが
半衿として使えればいいわけなので
細かいことは気にせずドンドン編みすすめましょう (◎´∀`)ノ
途中で襦袢の衿部分にあててみて確認するのもいいかもしれません。

あまりにも寸法が違いすぎたときは
最初の鎖編みを4目単位で増減して調節してください。

私も色違いでもう一枚編も♪

« 衿もとふんわり | トップページ | はじめての手作り足袋 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛糸半衿の作り方:

« 衿もとふんわり | トップページ | はじめての手作り足袋 »