« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

裾リボン

ポリエステルの着物は洗えるし、軽いし、お値段が手頃なものも多いので
私も何枚か持ってます。

ただ問題は静電気。
それに風で裾がめくれやすいこと。

静電気は静電気防止スプレーに任せるとして
困るのは強い風が吹くとすぐに裾が大げさなくらいヒラ〜ンとなることです (ノω・、)
特に地下鉄の駅で、電車が到着する直前なんかは
ブオーーーーッと風が吹いてくるので、裾をおさえるのに必死なんですよ〜。
そりゃ、どんな着物も多少はヒラッとなりますし、そこが着物特有の良さでもあるのですが
いきすぎると興ざめですよね。

うーん、軽い素材だから仕方ないのか
何とかならないものか…

∑(゚∇゚ ) そうだ! 裾を重くすればいいのでは…
そこでさっそく着物を加工してみることにしました。

Img_2705

この着物ですが


Img_2708

裏からリボンを縫いつけました。今回は目立たない色で。
でもこれだけでは不十分なので、リボンと裏地のあいだに
ホームセンター(!) で買った 太さ3mmの綿糸を2本通しました。
これで裾が落ち着いたような気がします。

これで安心して外あるけるかな ?

2011年2月27日 (日)

春色草履

今日も大阪はポカポカすっかり春めいた陽気でした。
心配された雨も降らず、お出かけ日和だったのではないでしょうか。

今日のような日に履きたいのが、こんな草履です。

Img_2695

左が お使い途中の赤ずきんちゃんで、右がオオカミさん。
クローバー畑(?)が春らしくてかわいいでしょう?
この草履はウレタンソールなので、カジュアル着物の普段使いにぴったりです。

ネットショップ きもの遊び.net で購入可能です。
 
 
 
さて、我が家のしいたけですが
あまりにもギッシリなので、ちょっと間引きました。

Img_2694

ギチギチのまま ここまで育ったので、形はいびつですが
晩ご飯でおいしくいただきます♪

2011年2月26日 (土)

手作りかごバッグ

3日かけてかごバッグを編みました。

Img_2687

これは手作り本「エコクラフトで作る 石畳編みのかごとバッグ(成美堂出版)」に掲載されていたものを参考に作りました。
本では黒のバッグだったのですが
家にちょうど茶色のクラフトテープがあったので (*゚ー゚*)

コンパクトなサイズなので
長財布がはいるかちょっと心配でしたが、ギリギリはいりました ヽ(´▽`)/

あー、早くコレ持って出かけたい〜



さてさて
我が家のしいたけですが

Img_2690

ギッシリなんですけど…

2011年2月25日 (金)

2月25日の着物

今日の大阪は、朝からどんより曇ってますが
気温の方は18℃まであがりそうな暖かい日です。

特に出かける予定もないので、おうち着物です。

Img_2679

薄手のウールの着物に半幅帯。
着物にはちょっとだけラメが入ってます♪

暖房も要らないほどの暖かさなので、着物の下は
タンクトップ、半襦袢と裾よけ、足袋くつしただけ。
ヒートテックもレギンスも必要ナシですね。

家事するときは、着物の上に割烹着を着ます。
といっても、結局ずーっと着てますけど。

2011年2月24日 (木)

しいたけ栽培

Img_2673

しいたけ栽培キット「もりの しいたけ農園」です。
昨日届きました。
箱の上面に「お手元に届きましたら すぐに栽培を始めてください。」
と書かれていたので、慌てて栽培開始。

現在こんな感じです。

Img_2675

これから毎日きりふきで水をやって成長を待ちます。
あぁ、バター焼き、肉詰め、甘煮、焼きしいたけ……
しいたけ大好きなので、楽しみ楽しみ♪♪♪

2011年2月23日 (水)

手ぬぐい半衿

Img_2665

ガーゼ手ぬぐいです。
ちょっと変わったかんじでしょう?
お店で見かけた瞬間「使える」と、即買いしました。

半衿として使うなら、折りたたむ場所を変えて
いろんな柄が楽しめます。

Img_2670

まずはこんな感じ。


Img_2668

こっちもステキ。


Img_2666

かわいらしくもできますね。

船場センタービル7号館のセンバニチワ。
これ以外にも、お求めやすい価格でいろんな柄のガーゼ手ぬぐいがありましたよ。

2011年2月22日 (火)

憧れの袴スタイル

昨日レッスンに向かう前に、いつも降りる駅から3駅先で降りて
向かった先は大阪日本橋の「きもの屋」。

ここはリサイクル着物店ですが
リサイクルとはいえ、すぐに着られるステキでお値打ち価格の着物や帯がたくさん。
張り切って買いましたよ。それは

Img_2662

コレです!袴。
袴の着付け、やりたかったんですよね〜 (*^m^)
カワイー♪ カッコイー♪ ステキー♪♪♪

もうすぐ卒業式シーズン。
学生さんは卒業式で袴姿の方も多いですよね。
コーディネート次第でクールにもかわいくもできる袴スタイル。
私、卒業式は振り袖だったので、袴の学生さんがうらやましいです (○゚ε゚○)

2011年2月21日 (月)

2月21日の着物

今日は朝からぽかぽかいい天気だったので、思い切って春らしいコーディネートにしました。

Img_2652

ポリエステルの着物は袷でも軽い軽い。
衿もいつもよりちょっとだけ抜き気味にして出かけました。
帯は博多織の半幅帯です。
着物の下は、ヒートテックのキャミ、襟ぐりが開いたTシャツ、きものスリップ
それに正絹の長襦袢です。きくちいまさんの半衿をつけてます。

写真だと半襟の柄がよくわかりませんね。
奥ゆかしいかわいらしさ(?)ということで。フフ

足は薄めのレギンスに足袋くつした。今日は重ねばきはしなくても大丈夫。
大阪の最高気温は14.1℃だったそうです。
外にでるときは着物の上に黒地の羽織で、今日は初音先生のレッスンでした。

2011年2月20日 (日)

付録の半衿

きくちいまさんの最新刊
「かわいい楽しい 着物きこなしアイデア帖」です。

Img_2624

いまさんのかわいいイラストとともに
コーディネートのアイデアや、きれいな着付けのヒント
小物の作り方などなど、
お役立ち情報満載です。

付録の半衿を正絹の長襦袢につけてみました。
明日のレッスンに着て行きま〜す (o^-^o)

2011年2月19日 (土)

履けませんよ

Img_2632

見てください!ぽっくりの形のプチギフトです。かわいいでしょう?
近くのスイーツのお店 プチプランス で見つけました。

さてさて、中身は

Img_2635

お菓子がギッシリ♪

2011年2月18日 (金)

中原淳一の本

着物を着るとき悩むのが髪型ですよね。
派手すぎず地味すぎず、外を歩いていて崩れないように
着物とのバランスも考えなきゃならないし…
悩んでも結局いつものスタイルに落ち着いていたりします。

そんなとき見つけました。

Img_2697 Img_2698

これなら私にもできるかも。
中原淳一 きもの読本(平凡社)」に掲載されています。

この本は中原淳一が発行していた雑誌「少女の友」や「それいゆ」などを編集しなおしたものなので
10〜20代の女性が対象かと思いますが
こんな髪型なら私たち主婦世代でも大丈夫そうです。
きれいにキメるには、髪飾りがポイントでしょうね。

2011年2月17日 (木)

ALPHA STYLE の スカシ柄ポンチョ

春物のポンチョ、買っちゃいました。
雑誌リンネルで見て、一目惚れしちゃったんです (≧∇≦)

Img_2614

こんな風に着こなすことを想定されているんでしょうけど
私の場合

Img_2623

着物にも合わせてしまいます。
なかなかイイでしょう?

リンネルの通販サイトはこちら

2011年2月16日 (水)

twitterはじめました

先日友人たちと会ったときに
twitterをやっている人が意外に多いことを知ったので
ついに私もはじめました。

Img_2610

IllustratorとPhotoshopを使ってプロフィール用のアイコン作りましたよ。
ユーザー名は「erika_15_」です。

2011年2月15日 (火)

バイオリン柄の着物

昨日着ようと思っていた着物
着せ付け練習をかねて、和装ボディちゃんに着せてみました。

Img_2602

どうです?かわいいコーディネートでしょう?
いわゆる「洗える着物」、船場でお安く手に入れました。
この着物、柄にバイオリンが入ってるんですよ。

Img_2607

実は私、学生時代にオケ(オーケストラ)でバイオリンを弾いておりまして
そのオケ友達と会うので、この着物を着たかったのですが
雪で道路がシャーベット状になっていたため
着物での外出を断念しました (つд⊂)エーン

それにしても、昔の友達というのはいいものですね。
何年も会ってなかったのに、会った瞬間から「あのころの私」にもどりました。
話もはずんで、お酒もすすみました (*´σー`)

2011年2月14日 (月)

カンチガイだったですか

Img_2601

黒地に白い花柄の半衿と帯揚げ。
「似てるっ!」と思って別々に購入したんですが
こうして見ると全然似てませんね \(;゚∇゚)/
ちなみに半衿の方は、手芸店で買ったカットクロスを半衿の幅に切ったものです。

ま、まぁでも今日はコレ着て梅田ヘ遊びに行くんだモン。
夜ですもの、ビミョーな違いなんて分かりゃしないでしょ。


… と思ったけれど、外は雪!
しかも、降ったそばからとけるベチャベチャの雪 (`ε´)
こんな日は「なにがなんでも着物!」と頑張らずに
天候を気にせずにいられる洋服を着てお出かけするのが良いかもしれません。
だって今日は友人と十数年ぶりに会うのに
着物のよごれ気にしてちゃ、楽しめないでしょう?

2011年2月13日 (日)

2月13日の着物

今日は旭堂南左衛門さんの講談会へ。
袷の着物に桜柄の名古屋帯です。

Img_2597

今日の天気は晴れ、といっても寒いので いつものように着物の下は
ヒートテックのキャミ、襟ぐりが開いたTシャツ、着物スリップ
そして正絹の長襦袢。
足は足袋タイツに白足袋のかさねばき。
腕カバーと手袋も忘れずに。
外に出るときは着物の上に道行コートとモコモコマフラーを巻いて。

行き先は、通天閣近くの「動楽亭」。
先日、キモノ*スイーツでの講談入門に参加したときに
もう少し聞いてみたいなぁ
と思っていたところ、ちょうど今日の講談会を知ったので
イソイソと行ってきました。

やはり南左衛門さんの語り口には引き込まれますねぇ
お弟子さんたちの講釈も興味深く、楽しい講談会でした。

2011年2月12日 (土)

豆しば〜♪

Img_2590

豆しばのハンドクリームです。
豆乳イソフラボン配合
あ、だから「豆」なんだ。納得。

キャラクター物とあなどるなかれ。
手肌がしっとり潤いますよ ( ^ω^ )

2011年2月11日 (金)

はじめての手作り足袋

足袋を手作りしました。

Img_2589

足袋の作り方については、市販の型紙もありますが
この足袋は和裁の本「はじめての和裁 DVDつき手習い帖(永岡書店)」を参考にしました。
「暮しの手芸教室(暮しの手帖社)」にも作り方のページがあります。

好きな柄の布で、自分の足にぴったり合う足袋をはきたい!
と思って作った手作り足袋ですが、
初めてだとなかなかカンタンには作れませんね ι(´Д`υ)アセアセ
足指のカーブのところが特に難しいので、いくつか作って慣れる必要がありそうです。

短時間でキレイに作れるようになったら
 ぴったりサイズの足袋
 かさねばき用の、ちょっと大きめの足袋
 足袋カバーにもなる、もう少し大きめの足袋
などなどたくさん作ってみたいです。夢ふくらみます(≧∇≦)

履くとこうなります。

Img_2587

2011年2月10日 (木)

毛糸半衿の作り方

毛糸の半衿の作り方です。
私の場合、一度編んだものをほどいた毛糸を使いましたし
かなりおおざっぱな説明だと思いますが
ご参考になさってください。

材料:極細毛糸 1〜2玉
   (ちなみに、出来上がった物の重さは20gでした)
用具:4号かぎ針

作り目 鎖20目を編み、鎖3目で立ち上がり図のように編みます。
(図はクリックすると拡大します)

Keitohaneri

長さ1m前後まで編みます。

毛糸の状態や、編む人の手加減により若干寸法は違ってくるかもしれませんが
半衿として使えればいいわけなので
細かいことは気にせずドンドン編みすすめましょう (◎´∀`)ノ
途中で襦袢の衿部分にあててみて確認するのもいいかもしれません。

あまりにも寸法が違いすぎたときは
最初の鎖編みを4目単位で増減して調節してください。

私も色違いでもう一枚編も♪

2011年2月 9日 (水)

衿もとふんわり

毛糸の半衿を作りました。

Img_2584

暖かそうでしょう?
極細毛糸が一玉分あったので、かぎ針でせっせと編みました。

こんな感じになります。

Img_2579

通常の半衿の上にピンでとめつけただけです。
なんだか本当に暖かいような気がします。
ポイントは、肌にチクチクしない毛糸を選ぶことですね。

作り方は明日アップします o(*^▽^*)o

2011年2月 8日 (火)

グーチョキパー

昨日聞いた話。
初音先生が、足の指でパーができるようになったんですって!

うらやましいっ !!(゚ロ゚屮)屮

私、グーとチョキはできるんですが
パーはどうしてもできないんです (;´д`)トホホ…
しかも、家族の中で私だけできないんですよ!

「どうやったらできるの?」と聞いても
「かんたんやで。ホラ」

Img_2558

どうも彼らは努力の結果習得したのではないらしいです。

できない私がどうすればできるようになるか…
まずは足指を開いたまま固定して
その形の情報を、神経伝達物質を使って脳に送る
… できるかな …?

2011年2月 7日 (月)

2月7日の着物

今日も2月としては暖かい日でした。

Img_2537

月曜日(毎週ではないですが)なので、初音先生のレッスンです。
今日もウールの着物に半幅帯。
帯は博多織で、半年前は硬くてパリンパリンでしたが
最近ふと気がつくと、ほどよく柔らかくなっていて締めやすくなってました。

しかし何か物足りなかったので
帯に自作の帯締め風リボンを巻いてみました。

Img_2546

着物の下は、ヒートテックのキャミ、衿ぐりが大きく開いたTシャツ
着物スリップ、モスの長襦袢です。
足は足袋タイツに足袋靴下の重ね履き。
外に出るときは着物の上に羽織をはおります。

暖かい日中は、マフラーや腕カバーがなくても過ごせますね。
春はだんだん近づいているんでしょうか。
でも予報によると、明日はまた寒くなるそうです。

2011年2月 6日 (日)

定期購読しています

月刊アレコレ Vol.67 が届きました。

Img_2532

ページ数は約30ページと小さめの雑誌ですが、中身はとても濃いんです w(゚o゚)w
今月号は、私が一度は行ってみたいお店「黒田商店」の黒田夫妻が
24ページからの特集で紹介されています。

Vol.64では同じページで我が師 キモノ*スイーツの初音先生が紹介されたんですよ。
残念ながらこの号は完売したとのことで、いま手に入れるのはかなり難しいこととなってしまいました。

今日の寝る前の読書は、この雑誌をじっくり読むことにします (´o`)q

2011年2月 5日 (土)

ヘビーローテーション

最近お気に入りの畳表の下駄です。
船場の居内商店で買いました。

Img_2533

1月30日の講座にもはいて行きましたし、昨日も。
この下駄、ふだんの着物に合わせやすいし、歩いていても疲れないんですよ。
底にゴム(かどうか分かりませんがフンワリしたもの)が貼られているので静かに歩けますし
いいところばかりなんです。

でも、コレばっかり、というのは長持ちさせるためには良くないですよね。
立春すぎたことだし、たまには下駄を休ませて
春色の草履をはいてでかけようかな ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

2011年2月 4日 (金)

2月4日の着物

ぽかぽか暖かい立春です。
今日は電車で梅田へお出かけ ヽ(´▽`)/

Img_2525_2

今日もウールの着物に半幅帯です。
そして黒地の羽織。
着物の下はヒートテックのキャミ、ヒートテックの長袖、半襦袢と裾よけです。
足には七分丈のレギンス(夏物)、5本指のハイソックス、足袋くつしたを履いています。
足先が冷えると全身寒く感じるので靴下は2枚重ねです。
暖かいのでマフラーなしで出かけました。

バレンタインデーが近いので、阪神百貨店のバレンタインスタジアムへ。
平日だし午前中だし、バレンタインにはまだ日があるし
人は少なめかな? と思いつつ行ってみると
平日なのに、午前中なのに、まだ何日もあるのに
休日みたいに混んでました!
きっと12日や13日には、売り場はギュウギュウでしょう (@Д@;

混んでましたけど、しっかり見てきましたよ。
たくさんありすぎて目移りしちゃって、すごく時間かかりました。

2011年2月 3日 (木)

鬼はぁ〜外!

今日は節分です。
今年の豆まきはコレでいこうと思います。

Img_2518

「鬼、笑てるやん」というご指摘はさておき
この小袋のまま、というのは 撒く というより 投げる という感じになるし
鬼が怖がるか分かりませんが
こういうのは気持ちが大事、ですよね?

2011年2月 2日 (水)

だるまさん だるまさん

Img_2510

これは何でしょう。

そう、着物を着るときに使う腰紐です。
男性用ですけど、だるまさんのかわいらしさに ついつい買っちゃいました。

Img_2511

男性用のものは、女性用よりも少し長めに作られています。
幅も太めですね。

長い腰紐は使いづらいので、私の場合
この紐を着物の袖の中か 帯の下に入れておいて
洗い物などのときにサッと取り出し、たすきにします。
この長さが、たすきにちょうどイイですよ。

2011年2月 1日 (火)

たたむと四角になります

着物たたむの面倒じゃない?
と聞かれたことがあります。

面倒ですよ (^-^;
でも、

Img_2504

こんな大きいものを

Img_2505

ピシッとたたんで

Img_2507

畳紙に入れたらスッキリします。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »